ドラクエ11プレイ日記vol.1:神の岩・イシの村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエ11プレイ日記vol.1

いまさらながらドラクエ11を買ってしまいました!

前にドラクエをやったのは8の頃、確か高校生くらいだった気がするのでかなり昔です。

ドラクエ自体が久しぶりですがネットでの評価もそこそこ高いようなので期待しています。

ということでドラクエ11のプレイ日記を始めていきたいと思います!

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
Copyright (C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

1.オープニング

まず冒険の書を作ります。

①

名前はたんたんとします。右下にはしばりプレイ設定なるボタンがあります。

②

  • 戦闘から逃げられない
  • 買い物できない
  • 防具を装備できない
  • はずかしい呪い

のいずれかを選ぶことができるようです。

どれもかなり厳しくないですか??

でも最初だし難易度もわからないのでしばりプレイはやめておきます。

名前を入力したらオープニングです。

③

何やら活気のある街並みが移ります。その視点は何かよくわからない生物(?)となっています。

④

フクロウの幽霊?なにかもののけ姫のコダマのような見た目をしています。

場所はお城に移り空は雨模様となっています。

⑤

お城の中では王様のような偉そうな人たちが会談をしています。

⑥

同じお城の中では赤ん坊と母親がいて優しくあやしています。

⑦

これが主人公なのかな?

しかし、そんなところへモンスターの襲撃が!!

⑧

⑨

赤ん坊を連れて必死に逃げますが追いつかれてしまった模様。しかしなんとか赤ん坊の命をとられることは避けられました。

赤ん坊は川へと置き去りにされてしまいます。

⑩

赤ん坊はその川へちょうど来ていたおじいさんに拾われます。

⑪

おじいさんに拾われて無事命を取りとめた赤ん坊。そして、おじいさんの下ですくすくと成長し16年という年月が経ちました。

⑫

やはり赤ん坊の正体は主人公。ここから冒険が始まるようです。

2.神の岩

主人公が木の上に上っていたのは幼馴染であるエマのスカーフととるためでした。

スカーフを返してあげる主人公。

⑬

上の画像がエマですがエマかわいすぎません??鳥山先生の描く女の子はもともとかわいいですが中でもとびきりかわいい…。

仲間になったりしないかな…。

これから主人公とエマは成人の儀式をやらねばならないようです。

⑭

神の岩というところの頂上でお祈りをし、頂上で何を見たのかを村長に伝えねばならないとのこと。

ということで神の岩に向かいます。といっても道は一本道なのですぐにつきます。

途中道の外を見てみましたがそこは絶景!

⑮

さすがPS4…。めちゃくちゃきれいです。

とか思いながら神の岩に向かって歩いていると洞窟の中からスライムの姿が!

⑯

いきなり初めての戦闘が始まります。

仲間は犬のルキとエマの二人。

主人公は剣を装備しているのでそれで攻撃します。

⑰

とはいっても所詮スライム楽勝に勝つことができました。

というか犬のルキがなかなか強い笑

主人公と変わらない攻撃力だけでなく雄たけびも使えます。ドラクエ史上犬が仲間になるって初めてじゃないか?

さて、スライムも倒したことだし早速神の岩の攻略に入ります。

⑱

最初のダンジョンだけあって構造は非常に簡単なつくりとなっていて単純な一本道です。

先導としてルキが案内してくれるのでそれについていくだけです。

進んでいるとスライムの姿が!

⑲

なんとこのドラクエ11ではモンスターのグラフィックがマップ上に表示されていてそれに触れると戦闘が始まるようです。

ドラクエ8を最後にやった僕としては衝撃的なシステムです。こうしてみると本当に旅をしている気分になってきます。

先にはたくさんスライムがいるので倒しまくります。

HPが心配になりましたが瀕死になる前くらいまで食らうとエマが回復してくれるので安心です。最初のダンジョンなので全滅しないように配慮がなされているようです。

スライムを倒しながら先に進んでいくと洞窟から開けた場所にたどり着きました。

そこはで覆われています。

⑳

エマの表情がすごいことになってる…。変なタイミングでスクショをとってしまったようです笑

その霧の先には村の子供マノロの姿が!

22

なんとモンスターに襲われているようです!

ということで神の岩のボス、スモークとの戦闘です。

といってもあくまで最初のボス。そこまで強くありません。

レベルが上がって呪文メラを覚えていたのでそれを唱えると10くらいのダメージを与えることができます。しかも、MPを消費してもエマが回復してくれるので連発ができます。

これを続けていると簡単に倒すことができました。

23

マノロはエマを驚かせようとしていたところを襲われてしまったようです。マノロをルキに任せるとさらに先に進んでいきます。

途中崖などがありますがただ単に進むだけ。難なく進んでいきますとやっと頂上につきました!

24

これでお祈りをすればおしまい、そう思っていると空から突然ガルーダが現れました!

25

突撃してきた影響で崖に落ちそうになってしまうエマ。絶体絶命のピンチ!

26

エマの手をつかみ必死に持ち上げようとする主人公ですが、そんな中ガルーダは攻撃をしようとしてきます。

絶体絶命のピンチの中で主人公の手の甲にあるあざが光り始めます。

27

あざの紋章が空に浮かび上がりそこからが降り注ぎます。

その雷はガルーダを直撃し、主人公たちはピンチを退くことができました。

なんとかエマを助けることができた主人公。あとは儀式の通りお祈りをするだけです。

28

二人でお祈りをしていると雲で覆われていた空が晴れ渡り景色が明らかになってきました。

頂上から見える景色はまさに絶景。この世界、ロトゼタシアの広さが存分に伝わる海模様となっていました。

29

お祈りを終え神の岩から村へと帰る主人公たち。

戻ると村長や村人たちが出迎えてくれました。

30

3.イシの村

主人公が生まれ育った村、イシの村へと移り主人公の自宅へと帰ります。主人公の自宅は道の石畳に沿っていった先にあります。

31

家の中には主人公の育ての母親ぺルラの姿があります。

ぺルラは主人公にある首飾りを渡します。主人公を拾ってくれたおじいちゃんが主人公が成人の儀式を終えたら渡してほしいといっていたようです。

32

まるでラピュタの飛行石だな…。

そして、ぺルラはそれに合わせて衝撃の事実を伝えます。

なんと主人公は勇者の生まれ変わりだということです。

33

こんな最初から勇者であることが明かされるなんて少しびっくりです。

ということは今回は職業とかはないのかな。ちょっと残念です。

おじいさんは首飾りを渡すこと、そして、それをデルカダールの王に見せにいくことをぺルラに伝えていたようです。

衝撃の事実を知らされた主人公。眠ろうと思ってもなかなか寝付けず夜風にあたりに行きます。外を歩いていると村の真ん中あたりにエマの姿があります。

35

エマも主人公と同様眠れない様子。きっと主人公の運命を知り、離れてしまうことを悲しんでいるのでしょう。とりとめのない会話をした後過ぎ去るエマ。その目元にはうっすらがこぼれていました。

こんなかわいい幼馴染を悲しませるなんて主人公のやつ、けしからん。

とはいっても主人公は進まねばなりません。エマと話して少し安心したのか今度は眠りにつくことができた主人公でした。

まとめ

以上、ドラクエ11のプレイ日記vol.1を書いてきました。

いやあドラクエもかなり映像がきれいになりましたね。さすがPS4です。FFみたいに景色を見ているだけでかなり感動します。

そして、なによりストーリーがわかりやすい!ここがFFと違っていいところですね。やっていると安心感さえあります。

次はいよいよイシの村を出て冒険の始まりです。果たして主人公にはどんな困難が待ち受けているのでしょうか。

ということで次はイシの村を出発するところからスタートです。

では、次回またお会いしましょう!

ドラクエ11プレイ日記vol.2:デルカダール王国

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする