ドラクエ11プレイ日記vol.12:怪鳥の幽谷・クレイモラン城下町・ミルレアンの森

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエ11プレイ日記vol.12

前回は、プチャラオ村で壁画の魔物、メルトアを倒し魔法のカギを手に入れるところまで進みました。

次は魔法のカギで扉を開けられるパンデルフォン王国跡。

そこで、オーブを手に入れることはできるのか??

ということでドラクエ11のプレイ日記vol.12を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
Copyright (C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

1.パンデルフォン王国跡

パンデルフォン王国跡はネルセンの宿屋からすぐのところにあります。

馬に乗って向かうと虹色の枝が反応します。

パンデルフォン王国跡

パンデルフォン王国跡に着くと怪しい地下へと続く階段があるのでそこに行ってみます。

パンデルフォン王国跡地下階段

すると魔法のカギで開く扉があります。

扉を開けると3つの宝箱があり、中を確かめると…

パープルオーブ

パープルオーブを手に入れました!こんな簡単に手に入っていいの?

とりあえずこれで4つの目のオーブの入手です。さて、次はどこに行こうか…。

そういえばメダチャット地方でメダル女学園とかいうのがあったな…。ということでメダル女学園へと向かいます。

2.メダル女学園

メダル女学園はプチャラオ村の北に位置しています。

そこに入ると女学生たちが集会を開いています。集会が終わると主人公に気づく校長のような人。

メダル女学園校長

とりあえず中に入り話を聞きます。

『メダル』女学園という名前だからメダル王の城の代わりなのかな?

とおもっているとやはりそうでした。メダルを集めるとスタンプが押されてスタンプが増えるとアイテムがもらえるようです。

メダル女学園

今貰えるアイテムはもらったので散策を開始します。

すると3つのクエストを発見しました。でもそのうち二つは現段階では進めることができず…。ということで一つだけ受けることにしました。そのクエストとは古い日記に書かれた不思議な伝言を調べるという内容。

その伝言とは

『私の青春をここに埋めるわ。夕方、思い出の木の影がのびる先へ。どうか受け取って私の親友』

これだけ見るとよくわかりません。まず夕方という文字。これは実際に夕方にならないといけないっぽい。

そして、思い出の木の影。これはクエスト依頼者に聞くとブランコのそばにある木とのこと。

それは校舎から出たすぐのところにあります。

ということで他の村で夕方になるまで待ち、その木へと向かってみます。

メダル女学園クエスト

すると木の影が伸びている先を調べるとアイテムが落ちていました。

それを渡すとクエスト完了です。報酬として思い出のリボンをくれました。

クエストはこれで完了。さらにメダル女学園を調べてみると図書室があり、何やら重要そうな本があるので読んでみます。

メダル女学園図書室

その本によればメダチャット地方の東には怪鳥の幽谷という場所があり、そこにはごくらくちょうが住んでいてキラキラ光るものを集めては巣に持ち込んでいるようです。そのキラキラ光るものの中にはシルバーオーブもあるとのこと。

シルバーオーブ??

ここでかなり重要な情報の入手です。

ということはこの怪鳥の幽谷に行けばいいんだなということでメダル女学園を後にします。

3.怪鳥の幽谷

怪鳥の幽谷はメダル女学園を東に行ったところにあります。

怪鳥の幽谷地図

入り口にロープがあるのでそれをたどっていくと着きます。

怪鳥の幽谷

怪鳥の幽谷の地図はこんな感じです。

怪鳥の幽谷地図

すぐに西から行けば怪鳥の巣へとたどり着けそうですが崖となっており進むことはできません。ということで東から回り込んで進んでいきます。

途中パールモービルというモンスターがいるので倒して乗っかってみます。

パールモービル

こいつで行けない場所でもあるのかなとか思っていると今度はエビルドライブというモンスターも光っていてこいつも倒すと乗れるようです。

この先は崖になっていて進めないのですがこのエビルドライブに乗ると崖をよじ登れるようです。

エビルドライブ

このエビルドライブに乗ったらあとは進むだけ。ガンガン進んでいき怪鳥の巣へとたどり着きます。

そこにはごくらくちょうの姿があります。ということでごくらくちょうとの戦闘の始まりです。

ごくらくちょう

見た目は普通のモンスター。しかもごくらくちょうという名前なのでどうせ今後出てくるモンスターだろうし弱いだろと思って戦いに挑みます。

戦ってみると案の定そこまで強くありません。ベギラマベホマラーをやってきますがそこまで苦戦することなく倒すことができました。

たおすと宝箱が目の前に置かれているのでそれを開ける主人公。

そこにはシルバーオーブがあります!

シルバーオーブ

これで怪鳥の幽谷は終了。外に出てみます。

4.クレイモラン城下町

外に出てもイベントは始まりません。次はどこいけばいいの?

前みたいに世界地図見たらまたビックリマークが載っているかもと思い船に乗ってみるも現れず…。

どうしよ…。とりあえずいろんなところに行ってみるかと世界を探索してみます。すると見つけたのがクレイモラン城下町

場所はここです。

世界地図

ここからマーメイドハープを使うと大陸の中に入ることができ、そこからすぐの大陸に船を寄せればクレイモラン城下町です。

クレイモラン城下町

着陸するとすぐに虹色の枝が反応します。ということはここにオーブがあるのか!

ということで町のに入ろうとしますが入り口が氷で覆われていて中に入ることはできません。

クレイモラン城下町正門

仕方ないので他に出入り口はないか探してみます。正門から西に回るとそこには魔法のカギで開けられる扉があるので開いて中に入ります。

クレイモラン城下町西門

町の中に入ってもそこは氷に覆われた世界。人までもが凍ってしまっています。

クレイモラン城下町

凍った街を探索していると何やらかがり火がみえるので近づいてみると今度は凍っていない人を見つけました。

シャール

この人の話を聞くと3カ月前に魔女が来て、そいつが唱えた呪文によって町が凍ってしまったとのこと。

しかもこの人はこの国の女王、シャールでした。女王ということもありオーブについて聞いてみると、やはり城の中にあって凍っていては取りに行けないとのこと。

既に外国の兵隊に魔女の討伐を要請していてこの国に来たものの何ら音沙汰がないようです。

それを聞いて放っておくわけにもいきません。ということで魔女を討伐しに主人公たちも向かいます。

でも、なんか怪しいんだよなあ、この女王様も。RPGで明らかに優しそうな人は裏があるのが常です。

とまあ現段階で疑っても仕方ないので魔女討伐に向かいます。

5.クレイモラン地方・シケスビア雪原・ミルレアンの森

クレイモラン城下町から出て東に行くとクレイモラン地方に出ることができます。

さらに東へ進むとシケスビア雪原です。

地図

途中やたらかわいいモンスターに出会いました。

スノーベビー

その名もスノーベビー!ベビーパンサーみたいでかわいい!しかも弱い!

このスノーベビーたちを倒しながら進むと小屋があるのでそこで一泊します。

地図

小屋

そのすぐ北には魔女がいるミルレアンの森があります。

ミルレアンの森の地図はこんな感じ。

ミルレアンの森地図

そこまで複雑なつくりにはなっていないのでガンガン進みます。途中兵士たちがいますがどれも寒さにもうこりごりといった様子。しかも、こいつらはデルカダールの兵士のようです。

探してる悪魔の子が目の前にいるけど捕まえなくていいの?とか思いましたがどの兵士も主人公のことが勇者だとはわからない模様。使えなすぎるぜこの兵士たち。

ここも先に進みボスっぽいところの前に行くと女神像があります。HP・MPも回復できセーブもできます。

なのでここでもMPを節約する必要はありません。

女神像を越え進むとそこは猛吹雪。前も見えないくらいの吹雪にぶつかり、主人公は仲間たちとはぐれてしまいます。

ミルレアンの森

するとそこにはモンスターと戦うグレイグの姿が!またグレイグかよ!

グレイグ

すると今度は主人公に気づいてモンスターが戦いを挑んできます。

ここでムンババとの戦闘です。

ムンババの怖いところはその攻撃力。普通の攻撃で70~80ものダメージを食らいます。

しかも、ムフォフォダンスを踊って攻撃力を上げてきます。これがかなりうざい。

しかし、一対一ということもあって回復をしてくることもなく、こちらが逐一回復しながら戦えばなんということはありません。ということで無事倒すことができました。

主人公がムンババを倒すととどめをさすグレイグ。そいつ俺が倒したんですけど!

今度は主人公にもグレイグは剣を向けてきます。

やっとグレイグとの戦闘かと思ったらまたも突然の吹雪。その吹雪せいで足元が凍ってしまう二人。

そこに探していた魔女が現れます。

魔女

おっぱい大きくてなんかエロいぞこの魔女さん!

狙いはグレイグのようでグレイグを氷漬けにすればあの方との約束を果たせるという魔女。

ここでさらに呪文で凍らせようとする魔女に攻撃する人が現れました。そう、はぐれた仲間たちです。

敵が増えたこともあって逃げる魔女。そして、グレイグもやることができたとここで主人公たちを捕まえずにどこかへ行ってしまいます。

そこで安心したのか、主人公が倒れてしまいます。

主人公倒れる

ということで先ほどミルレアンの森に入る前に立ち寄った小屋で休憩をとります。

そこには魔法学者、エッケハルトの姿があります。

エッケハルト

エッケハルトは魔女について研究をしているそうです。そのエッケハルトによるとこの近くに神話の時代につくられた古代図書館があり、そこに魔女を封じる禁書があるとのこと。

魔女を倒すにはその禁書を手に入れるしかない。という流れで次は古代図書館に向かうこととなります。

まとめ

以上、ドラクエ11プレイ日記vol.12を書いてきました。

それにしても魔女は可憐な姿でした。今回のドラクエは女性キャラがかわいくて楽しいです。そして、主人公を主に看病していたのはベロニカだということをエッケハルトが言っていました。ここでベロニカとのフラグ成立か?もしかして今回も結婚とかあるのかも??

結婚があったら楽しいんですがあってもエンディングとかだろうな。と今からエンディングを楽しみにしています。

ということで次は禁書が眠る古代図書館からスタートです。

では、次回またお会いしましょう!

ドラクエ11プレイ日記vol.13:古代図書館・クレイモラン城下町・聖地ラムダ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする