ドラクエ11プレイ日記vol.19:グロッタの町・クレイモラン近海

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエ11プレイ日記vol.19

前回は、ユグノア城跡で嘆きの騎士であるユグノア王、アーウィンと遭遇しその呪縛から解き放つところまで進みました。

またも仲間を探して旅に出る主人公たちですが、次は人が多く行きかうであろうグロッタの町を目指すこととなりました。

ここでやっとマルティナ達と出会うことができるのか??

ということでドラクエ11のプレイ日記vol.19を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
Copyright (C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

1.グロッタの町

グロッタの町はユグノア城跡から北に行ったところにあります。

グロッタの町に着くと町の前にがいるので話を聞きます。

男

男の話によればグロッタの町は心の傷をいやしてくれるこの世の楽園があるとのこと。

そして、そこには美人の武闘家がいたと話します。

美人の武闘家といえばマルティナしかいない!ということで町に急いで入ります。

早速町に入ってみるとそこにいたのはなんと魔物

魔物

しかし、襲ってくる気配はない。話を聞いてみるとこのグロッタの町は六軍王であるブギーが支配しており、その中でモンスターカジノを経営しているとのこと。

町の中心にある銅像もそのブギーへと姿を変えています。

ブギーの像

話しかけてきた魔物は主人公たちにもカジノで遊ばないかと誘ってきます。

あまりにも怪しすぎますが、先ほどの話ではここにマルティナがいる、ということで探りにカジノへと足を運んでみます。

町を見渡してみるとそこは本当にモンスターだらけ。宿屋や武器屋の店主までモンスターで人間の姿は人っ子一人見あたりません。

言われた通り、町の上層にあるカジノへと向かいます。

そこには所狭しとスロットマシンがたくさん置かれていました。

カジノ全体を見渡してみたもののマルティナの姿はない。しかし、地図を見ると中央にはまだ部屋がある模様。

ただそこにはドラキーがいて通してくれません。ここを通るにはラブリーエキスを持ってこいと言います。

ドラキー

ラブリーエキスはコイン交換所で10000枚と交換できるようです。ここでカジノで遊ばないと先に進めないってわけか…。

ということでコインを買おうとすると最初は特別に2000枚タダでくれると言います。

なかなか太っ腹じゃん!でも、スロットで10000枚集めるの面倒だし、コインをお金で買おうかと思っているとなぜか交換できない様子。やっぱりこれはスロットゲームをやるしかなさそうです。

ということでスロットの近くにいるモンスターにアタリが出やすい台を聞き、その台を回してみます。

スロット

ただこれがまあダルい!!

おそらく先に進むためのイベントでボーナスが出やすいようになっているんでしょうが、これが全然コインがたまりません。ボーナスが出ても多くて1000枚追加ぐらいということで10000枚にするにはかなりの時間がかかりました。

でも、スロット自体はかなり進化しています。現実のスロットみたいにコインを入れて回していくとスライムの冒険のようなストーリーがあり、その中で敵を倒したりするとボーナスがもらえたりするようです。

かれこれ30分以上は回したでしょうか。もくもくとスロットを回し続けるとなんとか10000枚を集めることができました。

コインをラブリーエキスに交換してドラキーに渡すと無事道をあけてくれました。この先にはスペシャルルーレットステージがあるとのこと。

中に入るとかつては闘技場であった場所にルーレットやトランプゲームなどのアトラクションが置かれています。

ルーレットステージ

モンスターに案内されながらこのステージへと向かう主人公たち。そこで案内しているモンスターが姉さんと呼ばれる人物を呼び出します。

そこに現れたのは…

マルティナ

なんとマルティナ!しかもバニーガールの格好をしています!なかなか似合うじゃねえか…。しかも結構厚化粧だしこのマルティナも捨てがたい…。

マルティナは堅物であるグレイグをいじります。そして、アタシのペットにしてやるとも。

このハレンチな言動に戸惑うロウ。目を覚まして仲間に戻ってくれと説得します。

しかし、ウルノーガなんてもう興味がない、興味があるのはこのカジノをつくったブギーだけとマルティナは言います。おそらくこれは操られているんだろうな…。

質問攻めに飽き飽きしたのかお仕置きをするというマルティナ。ここで呪われしマルティナとの戦闘になります。

なぎ払いで全体に70ほど食らわせてきたと思えば、セクシービームで130食らわせてきたりとかなり攻撃力は高めです。他にもヒップアタックやぱふぱふをしてきたりします。

ぱふぱふをグレイグが食らったりするとその光景を思い浮かべて少し笑えてきます笑

こんな感じでセクシー攻撃が結構多いですが、実際の攻撃は単調で回復をしながら戦えばなんということはありません。覇王斬やグランドクロスを繰り出し続けていると割と簡単に倒すことができました。

無事マルティナを倒して仲間に戻って終了!と思いきや、ナンバーワンディーラーをいじめてもらっちゃ困ると今度は六軍王であるブギーが姿を現します。

ブギー

ブギーによるとこの町のモンスターはすべて元町の人間であったとのこと。カジノで勝って調子に乗った人間たちをモンスターに変えてこき使うのが楽しいと言います。

このむかつくふざけた野郎は成敗するしかありません。ということでここでブギーとの戦闘に入ります。

ブギー戦での肝はマルティナとの連戦ということです。ですので、マルティナ戦で使ったMPは回復せずそのままブギーとの戦闘になってしまいます。

ブギーの繰り出してくる技もなかなか多彩です。通常攻撃で60ほどのダメージ加え、メラゾーマで120、竜巻で全体に60と結構なダメージをくらわしてきます。

うざいのが一人を魅了状態にしてくる技。これをされると命令ができず仲間を攻撃してきたりします。

でも、ここまで地道にレベル上げをしていたのでこれらも何とかしのぐことができ、攻撃を重ねると倒すことができました。

にっくきブギーを倒すとモンスターの姿であった町民が人間の姿へと戻っていきます。

そして、それに合わせて意識を取り戻すマルティナ。

マルティナ

正気に戻ったマルティナはブギーにこれまでされてきた所業を思い出し怒りに狂います

ブギーとマルティナ

そこで、ブギーをぼっこぼこにするマルティナ。やっぱりマルティナはこうでなきゃね!!

ブギーも倒すことでき、グリーンオーブも無事取り返すことができました。

そこで、マルティナは持っていたマーメイドハープを主人公に渡します。

いつの間にお前が持ってたんかい。たしかに船手に入れてから使ってなかったけどこれで海に潜れるようになるのか。ということは次はやっとクレイモランかな。

ブギーを倒し人間の世界に戻ったグロッタの町で情報収集するとそこでもクレイモランの情報が手に入ります。男によるとクレイモラン地方に続く海に突然黄金の氷山が現れたらしいとのこと。

2.クレイモラン近海

ということで早速船に乗り外海へと向かいます。

ソルティコの町の脇の運河を通り、外海へと向かっていると何やらイベントが発生し船倉に誰かいるとのこと。

気になるので船倉に向かってみるとそこには見知った顔があります。

カミュ

そこにいたのはなんとカミュ!カミュが船の食べ物をあさっているところを目撃することとなりました。

やっと帰ってきたのか!仲間たちは祝福しますがなにやら様子がおかしい…。

話してみるとなんとカミュは記憶を失っている様子。

なぜ記憶を失っているのかは現段階では分かりませんが放っておくこともできません。ということでとりあえず仲間に戻ってくる形となりました。

カミュを仲間に加え、向かう先はクレイモランです。グロッタの町で聞いた通りそのまま船で向かうと黄金の氷山があり先に進むことができません。

黄金の氷山

しかし、クレイモランに行けなければその城下町だけでなく聖地ラムダにもたどりつくことができません。ということで正面からではなく回り道をして北にあるマーメイドハープで行ける光の柱からクレイモランへと向かいます。

光の柱

クレイモランに向かっていると船の上でなにやら声が聞こえます。その声の主はまたも覇海軍王ジャコラ

ジャコラが海から顔を出し主人公たちを襲ってきました。

ジャコラ

しかし、前回と同様オーブの力でバリアをはられるとこちらの攻撃は通らず倒すことはできません。どうしようかと悩んでいると突然主人公の手のあざが光り始めます。その光は天へと届き、そこから稲妻のような光がジャコラを襲います。

ジャコラ

するとジャコラを覆っていたバリアがなくなっていきます。これでやっと倒すことができる!ということでジャコラとの戦闘が始まります。

ジャコラは100近く食らう通常攻撃のほかにしゃくねつを繰り出してきたりと攻撃力は高めです。他にも激しく船をゆらし全体に60ほどのダメージをくらわせてきたり、メイルストロムという全体攻撃をしたりしてきます。

なかなか強い…。のですがこちらも負けてはいられません。

これまで通りにシルビアがバイキルトを唱え、そこで主人公とグレイグが物理攻撃を食らわせていきます。

この黄金パターンで攻撃を繰り返していくと何とか倒すことができました。

これでジャコラも倒しレッドオーブゲットです。オーブを取り返した主人公たちは当初の目的通りクレイモラン城下町へ歩を進めることとなりました。

まとめ

以上、ドラクエ11プレイ日記vol.19を書いてきました。

やっとマルティナが仲間になったぁぁぁーー!これで戦闘も楽になる!と思ったんですがそうもいかずパーティをどうしようか悩んでいます。

というのもシルビアがバイキルトを覚えているので外しづらいんですよね。主人公とグレイグは攻撃のかなめだし、ロウがいないと回復がおぼつきません。となると外す人がいない…。なのでバイキルトを唱え終わったらシルビアをマルティナへ変えるといった使い方しかできなそうです。

強さとは別にマルティナが結構好きなのでもっとちゃんと使いたいんだけどなあ…。ここがパーティが多くなると悩ましい部分です。

そして、次はやっとクレイモラン。ということは聖地ラムダももうすぐです。おそらくベロニカとセーニャはそこにいると思うので早くラムダへと行きたいです。

でも、その前にクレイモランのイベント、おそらくカミュの話を進めなければならなそうです。

ということで次はクレイモラン城下町からスタートとなります。

では、次回またお会いしましょう!

ドラクエ11プレイ日記vol.20:クレイモラン城下町・黄金城

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする