ドラクエ11プレイ日記vol.24:天空魔城

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエ11プレイ日記vol.24

前回は、ヒノノギ山で人食い火竜を倒し、無事勇者のつるぎを手に入れるところまで進みました。

勇者のつるぎを手に入れればもう怖いものはなし。最後には魔王のいる天空魔城に行くしかありません。

ついにエンディングを迎えることができるのか??

ということでドラクエ11のプレイ日記vol.24を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
Copyright (C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
※この記事はラストバトルの内容を含みます。ネタバレしてもいい方のみお読みください。

1.天空魔城

さていよいよラストダンジョンである天空魔城の攻略へと入ります。

空を飛ぶ天空魔城へはケトスに乗っていきます。

天空魔城

天空魔城はバリアが貼られていますが、こちらには勇者のつるぎがあります。

勇者のつるぎでブシャッ!と切るとあら不思議、バリアがなくなってしまいました。

早速突入するぜ!ということでちょっくら進むといきなりイベントです。

ガリンガ

邪竜軍王ガリンガとかいうやつが出てきました。

見た目はまんまⅥのデュランだな。というか六軍王ってまだ残ってたのか。

お前たちなど魔王様が直接相手にするまでもない!とお決まりのセリフを吐いてきます。

この感じだとよわそうだぞ、デュランよ。

ということでガリンガとここで戦闘になります。

さきほど弱そうと言いましたが、このガリンガ…、超強いっす…。

通常攻撃で100以上食らうし、はやぶさ切りに至っては合計300くらい食らうしでもう嫌になります。他にもギガスローとかいう技で全体に150ほども食らいます。

なんか普通に攻撃してたらいつの間にかどんどん味方が死んでいきます。やばいーー!と思ってザオリクしているとザオリクが使えるロウとセーニャが死んどるし…。主人公がザオラルするとこういう時に限って生き返らない。そうこうしているうちに全滅しました/(^o^)\オワタ

初めて全滅しました…。なんかめっちゃ強いんですけどガリンガさん…。

このまま再度戦っても同じ轍を踏むだけだと思うので素直にレベル上げします。

さてどこでレベル上げしようか…ということでネットで調べてみるとパンデルフォン東の島がいいとのこと。

おとなしくそこではぐれメタル狩りをしました。

キングスライムのシンボルがいるのでそいつと戦うとまれにはぐれメタルが出てくるので出るまで戦い続けます。負けたときのレベルは52。結構高いと思うんだけどなあ…。でも、それでは勝てないので黙々とはぐれメタルを倒します。

数十分倒し続けて56まで上がりました。でも、まだちょっと不安なのでアイテムを集めます。ちょっと気になるクエストがあったのです。それはダーハルーネでの賢者の石のクエストです。

ダーハルーネの北側の海沿いにいるおじいさんが賢者の石を海でなくしてしまったので探してほしいとのこと。これはおそらく見つけるとそのままもらえる!と思ってクエストを受注します。

デルカダールの東の海だよと言っていたので地図を見るとちょうど海底王国ムウレアがあります。ということはムウレアにあるんだなということで向かいます。

ジャコラを倒したのでムウレアは元通りに戻っています。そこで、女王に話しかけると魚の姿にしてもらえるので魚に変身します。その姿で町を探し続けると無事賢者の石を発見することができました。

そして、依頼主のところへ行くとやっぱり自分はいらないからあげるとのこと。これで賢者の石ゲットだぜ!

賢者の石はみなさんご存知の通り、ベホマラーとほぼ同じ効果があります。これがあれば主人公でも回復役ができる!レベルも上げたし準備は万端!ということで再度ガリンガに勝負を挑みます。

2.天空魔城(2回目)

またもギガスローとかはやぶさ切りとか使ってきますが、主人公とロウとセーニャでこまめに回復して残りのグレイグで地道にダメージを与えていきます。そうするとやけにあっさりと倒すことができました。やっぱりレベルが足りなかったかな…。

というか今この記事書いてる時に思ったのですがスクルトしとけば結構楽勝だったんじゃないでしょうか…。こいつ物理攻撃しかしてこないしな。まあ倒せたしいっか!

ということで天空魔城の中に入っていきます。敵はうじゃうじゃいますが決まった動きしかせず簡単によけられるのでMPを温存しながら進んでいきます。

多分さすがにラストダンジョンの中には女神像とかキャンプ地とかないだろうし温存しておいた方がよさそうです。

途中結構モンスターの乗り物に乗ります。

ガーディアンのドラゴンとか

ガーディアン

グレイトボンバーとか

グレイトボンバー

ヘルチェイサーとか

バロンナイトとかに乗って進みます。

バロンナイト

天空魔城の構造はこれまでで一番複雑ではありますが、進むことができるところを進んでいけばスイッチなり、ワープゾーンなりがあるのでそれほど難しくはありません。地道に行っていないところを進んでいけばOKです。

そして、進んでるさなかに何やら先にガリンガみたいなやつが仁王立ちしています。

サタンジェネラル

怖ぇぇーーー!つうかでかいし!

恐る恐る近づいてみると出てきたのはサタンジェネラル

サタンジェネラル

こいつもⅥにいた気がするなあ。というかサタンジェネラルっつうことはただの敵やん!ということで普通に倒します。

戦ってみるとそんなに強くありません。レベル上げもしちゃったしな。

というかこの天空魔城には結構な確率でメタルキングが出現します。ラッキーなことにグレイグさんが会心連発してくれたので結構たおすことができました。さすが英雄!

こんな感じで進んでいくとやっと最深部に着くことができました。

①ホメロス戦

そこで見えたものはなんと…

ベロニカ

ベロニカ!でも、怪しすぎ。あんなにでっかいイベントでベロニカの死をやったのに生き返るとかありえへんやろ。

とか思っているとこのベロニカはこんなことを言います。

ベロニカ『今すぐ死んでくれないかな…?』

あほか。ハイ偽物ー。

ベロニカ

なんかこのベロニカ目がイってますがな。

ここでセーニャが竪琴を弾き始めます。すると苦しんで消えていくベロニカ。

趣味の悪いことしやがって…、こんなことする奴は一人しかいねえ!

ホメロス

そうホメロス!もうお前くらいしか敵もいないもんな!

するとホメロスが人間の姿から魔物の姿へと変化していきます。

ホメロス

そういう人間から魔物へと変化して勝ったことのあるやついるのだろうか。変身は負けフラグだぜホメロスさんよー!

ということでホメロスと戦闘です。

ホメロスできついのは裁きの冥槍くらい。これは全体に160くらい食らうので結構なダメージです。他にも超高速連打で全体に50くらい、黒く輝く息で全体に140くらい、上空からまっすぐ攻撃という技で170くらい。このように結構食らいますが、メタルキングを倒していたことによってさらにレベルも上がっていたのでさほどきつくありません。むしろ弱かったです。

ということで普通に攻撃していると倒すことができました。

倒すとグレイグに『お前のようになりたかっただけなんだ…』と言い残して消えていきます。

こう聞くとちょっと悲しい奴なので少し同情します。

ホメロスを倒したのであとは魔王、ウルノーガのみ。ということでウルノーガを倒しに進んでいきます。そして、最後のワープゾーンを前にしたところで主人公たちは後ろからの不意な攻撃によって捕まってしまいます。

グレイグ

出てきたのは六軍王ホメロスです。

六軍王

おまえらしつこいなぁーー!もう!

しかし、こんなのフラグです。ここまで来た主人公たちに敵などいません。なんなく振りほどく主人公たち。そして、戦闘するまでもなくやっつけられる六軍王とホメロス。

そこでグレイグはホメロスにホメロスこそグレイグが追いかけた存在、光であったと告げます。今のグレイグがいるのはホメロスのおかげ。グレイグはホメロスのことを下に見たことなどなかったのです。

しかし、魔物に身を移したホメロスはここで消えてしまいます。こんな風にホメロスを変えてしまった原因はやはりウルノーガ。ウルノーガだけは許すわけにはいきません。

②ウルノーガ戦

ということでさらに進んでいく主人公たち。

そこにはにっくきウルノーガの玉座があります。

ウルノーガ

我こそがロトゼタシアの王とか言っています。影に身を隠してないできちんと姿を見せなさい。すると玉座から歩いてきたのは…

ウルノーガ

え?ぶっさ!!

ウルノーガさんどうしたの?前の神官みたいな姿の方がかっこよかったんですけどイメチェンしたんすか???でも、かっこわるいよ…。

なんかやだなあこんなブッサイクな魔王。まあ倒すしかないか、ということでウルノーガとの戦闘が始まります。

でも、このブッサイクがなかなか強い!

通常攻撃は180ほどのダメージですし、天下無双で100ほどのダメージを6回攻撃してきたり、ドルモーア・メラゾーマと呪文も唱えてきます。

そして、何より厄介なのが六軍王が使っていた技を使ってくることです。

まずパープルシャドウで影をつくってきたり、ゴールドアストロンで金塊に変えてきたり、クリムゾンミストでダメージを大幅アップさせてきたりとかなりのきつい大技を繰り出してきます。

でもここまでレベルを上げてきた主人公たちも負けてはいられません。

ロウとセーニャが回復し、それでも足りなければ主人公が賢者の石で回復。攻撃はこの時ギガブレイクを覚えていたので主人公はそれを使います。これで影もろともやっつけます。グレイグはバイキルトをして天下無双を繰り出します。

こんな感じで攻撃していくと無事倒すことができました。

③魔王ウルノーガと邪竜ウルナーガ戦

しかし、まだまだ第一形態。ドラクエのラスボスは変身すると相場が決まっています。

さあどんな姿を見せてくれるんでしょうか。

ウルノーガ

魔王ウルノーガ邪竜ウルナーガの2体となりました。

うーん、まあさっきよりかは魔王っぽいか。でも、そんなに強くなさそう…。

魔王ウルノーガは基本的には呪文中心です。

ドルモーア、マヒャド、イオナズン、特にイオナズンは180くらい効くので結構きついです。他にも通常攻撃で200くらい食らわしてきます。さらにはジゴスパークを使ってきたりもします。ウルノーガが使えるってことは味方もいつか覚えることができるのかなジゴスパークは。

また、うざいのが凍てつくはどうです。こっちがバイキルトしたとしても無効にしてくるのがかなりうざいです。

そして、邪竜ウルナーガは息中心。しゃくねつに眠りにする甘い息にと結構うざったらしい攻撃をしてきます。

なにより忘れてはいけないのがザオラルです。せっかくウルノーガの方を先に倒しても、ウルナーガがザオラルで生き返してしまうので先にウルナーガを倒さねばなりません。

さらに連携技で地獄陣という技を繰り出してきて毎ターン150ほど食らうのがきついです。

敵の攻撃はこんな感じなのでこちらが行うのは第一形態と同様こまめな回復です。

ロウとセーニャは命大事にで回復に専念。たまに主人公も回復、暇があったらギガブレイクをします。そして、グレイグはバイキルトの天下無双か全身全霊斬りのどちらかを繰り出します。

こんな感じを繰り返していると何とか倒すことができました!やっぱりレベル上げすぎたかな、結構楽でした。

やっと、やっと魔王を倒すことができました。これで世界に平和が戻ります。

闇は消え明るくなるロトゼタシア。

魔王を無事倒すことができた主人公たちは自分の故郷、そして、お世話になった人々に無事を伝えに行きます。

これで大団円。エンディングとなります。詳しい内容はご自身で魔王を倒して見ましょう!

まとめ

以上、ドラクエ11プレイ日記vol.24を書いてきました。

やぁぁっと全クリ!プレイ時間は45時間ほど。結構時間かかったなあ!!やっぱりボリュームがだいぶあります。

なのでかなり楽しんでプレイすることができました。でも、できればウルノーガにもう一段階変身が欲しかったなあ…。レベルも60超えていたので楽に倒せてしまってあんまり達成感がありません。

全クリして気になるのが裏ボスの存在です。

いったいどんな奴が待ち受けているのか。

まずあのオバケみたいなやつの正体もわかっていないし、ロウが勇者の星で解読したニズゼルファという言葉の意味も分かっていません。ここあたりが裏ボスに関係しているのかもしれません。

というかクリアして思ったのが全クリしてもまた天空魔城へ行くことができないんです。

次にスタートするとウルノーガを倒した状態で物語がスタートします。ということはまだまだ続くの?といった感じです。残りはまだ結構ありそうな予感がします。

ということでラスボスは倒しましたがこのプレイ日記もまだもうちょっとだけ続きます。

ウルノーガの次は何が待ち受けているのであろうか!?

では、次回またお会いしましょう!

ドラクエ11プレイ日記vol.25:忘却の塔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする