これで健康管理もばっちり!ヘルスケア用アプリのおすすめ4選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのヘルスケアアプリ4選

最近どうも調子が悪い…なんだかお腹が出てきてしまった…毎朝寝起きが悪い…

若い頃は何も考えずに過ごしていてもこんなことはなかったのに歳をとってくるとなかなか身体の調子は上がってこないものです。

このような不調を治して身体の健康を維持するためには日々のケアが非常に大切です。でも、いざケアといってもなにをしていいかわからないということもあると思います。そんな時にはスマホのアプリを活用してみましょう。

食事・運動・睡眠など日々の健康をチェックし改善するためのアプリが現在はたくさんリリースされています。

今回は、このヘルスケアに使えるアプリのおすすめをご紹介していきたいと思います。

※この記事で紹介するアプリは基本的な利用はすべて無料で、iOs・Androidどちらでも使用することができます。







1.食事:あすけん

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
開発元:WIT CO., LTD.
無料
posted with アプリーチ

まず最初にご紹介するのは、ダイエットにも効果的なカロリー管理アプリ、『あすけん』です。

このアプリでは毎日朝昼晩何を食べたのかを記録していくことでカロリーをとりすぎていないか、あるいは、栄養が偏っていないかをチェックすることができる便利なアプリです。

使い方は非常に簡単です。

まず最初に自分の性別と身長、そして、目標の体重を登録します。

あとは毎日の体重食事の内容を記録していくだけです。

具体的にはこのような画面があるので朝食・昼食・夕食・間食のどれかをクリックします。

あすけん①

すると食事内容を入力する画面になるのでここに具体的に何を食べたのかを入力していきます。

あすけん②

例えばパンと入力して検索してみるとこのような検索結果となります。

あすけん③

するとトーストの6枚切りや5枚切り、フランスパンなど細かく表示されているのであてはまるものをクリックして登録します。

トーストのほかにもご飯で検索すれば白米の何gか、それとも玄米や雑穀かといった細かい選択肢が表示されます。

このあすけんですごいのがこの食事のレパートリーが非常に豊富なことです。上のようなご飯やトーストだけでなく吉野家と入力すれば吉野家の牛丼が出てきたり、ローソンと入力すればローソンのからあげクンやサラダチキンといったローソンで本当に売っている商品を選ぶことができます。

他にもいろいろ選択肢があるので実際に食べたものを入力するとこんな感じで、一食の摂取カロリーが表示されます。

あすけん④

これを朝食・昼食・夕食すべて入力すると一日の食事内容についてアドバイスをもらうことができます。

あすけん⑤

44点とかなり厳しい評価となっています。この日の場合だと摂取カロリー自体が足りないようです。

摂取カロリーのほかにもタンパク質が足りない、ビタミンAが足りないといった栄養素で指摘されることもあります。

そして、その日の食事の栄養摂取状況も見ることができます。

あすけん⑥

殆どの栄養素が不足しています(^^;)

なかなか栄養バランスよく食べるのって難しいんですよね…。

ほかにも栄養摂取状況からおすすめの食材を紹介してくれたりします。

あすけん⑦

これを参考にしながら翌日以降の食事を考えていくとさらに高得点を狙うことができます。

このように日々入力していくとその日の得点がわかるので食事内容がどうだったのかを気にすることができますし、それでさらに高得点を狙えば自然と栄養バランスが整いダイエット効果も期待することができます。

毎日の食事って気を使っているつもりでも意外とそれは主観で実は栄養バランスが整っていないなんてことは多々あります。

こうして毎日客観的な評価をもらえると正しい知識も身につきますし、なによりモチベーションの維持にも効果があります。

することは入力することだけで特別運動したりする必要はないので忙しいという人もまず何日かだけ記録してみてはいかがでしょうか。

2.運動:3分フィットネス

3分フィットネス -簡単エクササイズ-

3分フィットネス -簡単エクササイズ-
開発元:Ateam Inc.
無料
posted with アプリーチ

次にご紹介するのは、食事の次は運動ということで『3分フィットネス』というアプリです。

身体の調子を整えたい!、増えすぎた体重を減らしたい!という時には食事だけでなく運動も欠かせません。

健康のための運動というとジョギングであったり、ウォーキングであったりと外に出て行うものを思い浮かべますが正直言うと面倒です。

仕事で疲れて帰ってきてなかなかこれらをやろうという気にはならないという方も多いと思います。

そんな方に特におすすめしたいのがこの3分フィットネスというアプリで、一日たった3分間のフィットネスを家の中でやるだけで健康になれるというものです。

こちらも使い方は非常に簡単です。下の画像のようにセット数、レベル、部位を選択して再生ボタンを押すだけです。

フィットネス①

再生ボタンを押すと掛け声とともに秒数のカウントと具体的にどんなエクササイズをするのかがイラストで示されるのでそれに沿ってエクササイズをしていきます。

フィットネス②

あまり運動が得意ではない、いつもぜんぜん運動しないという方の場合はまずeasyのレベルからやってみるのがおすすめです。

easyでは本当に簡単で強度の低いエクササイズとなるので誰でも行うことができます。

例えば手と足を地面につけて三角形の形をキープするだけの犬のポーズや立った状態で両手を上の方向に伸ばして片足を上げる立木のポーズといったエクササイズがあります。

フィットネス③

フィットネス④

これらのエクササイズを30秒間ごといろんな種類のものを行い3分間続けるというのが基本的な内容です。

easyだと初見では簡単すぎて運動にならないと思えてしまいますが、これが意外と30秒間続けるのが難しかったりします。僕の場合はeasyでやっていますがやると身体がポカポカしてきて運動してる!という実感を十分味わうことができます。

そして、エクササイズ中は残り秒数を数えてくれたり、自分のペースで!といった応援の掛け声があったりして意外と楽しみながらエクササイズをすることができます。

一日たった3分なのでこれが意外と続けやすいんです。

もし本当に運動不足で悩んでいる方はまずこのアプリで簡単な運動を日常に取り入れてみることをおすすめします。

3.睡眠:熟睡アラーム

熟睡アラーム:目覚まし&睡眠ログ

熟睡アラーム:目覚まし&睡眠ログ
開発元:株式会社C2
無料
posted with アプリーチ

食事・運動ときたら次は睡眠です。睡眠をケアするには『熟睡アラーム』というアプリが非常におすすめです。

この熟睡アラームには大きく二つの機能があります。まず、スマートアラームという機能です。

朝目覚ましをかけて起きたときなかなか起きれず寝起きが悪いという経験は誰しもあると思います。

その原因は深い眠りの時に目覚ましが鳴って無理やり起こされてしまったからであって、逆にこれが浅い眠りの時であればすっきりと起きることができます。

スマートアラーム機能とは睡眠の深さを感知して浅い眠りの時にだけ目覚ましを鳴らすという非常に便利な機能の事です。

下の画像のように例えば6:30に起きるよう目覚ましをセットしたのであれば、その30分前である6:00~6:30までの間で浅い眠りの時に目覚ましが自動で鳴るようになっています。

熟睡アラーム①

ですので、その時々によって6:15であったり6:20であったりと目覚ましが鳴る時間が変わってきます。

このスマートアラーム機能はかなり有用で使い始めるとビックリするほど気持ちよく目を覚ますことができます。

そして、2つ目の機能としてはその日の睡眠時間や睡眠の深さ、そして、その周期などを記録することができることです。

熟睡アラーム②

日々睡眠をとっていても日中非常に眠い日があったり、逆に目が冴えている日があったりと睡眠状況は日によって様々です。これを日々記録しておくと何時に寝たときには翌日調子がよかった、何時間眠ったら眠気を感じなかったのかを客観的に分析することができます。

仕事で忙しいとついつい減らしてしまいがちなのが睡眠時間です。ですが、睡眠時間を減らすと翌日の眠気だけでなく美容や健康を大きく阻害することになりかねません。これを日々管理することで一定の睡眠時間と質の良い睡眠を確保し日々の健康を維持することができます。

4.精神:MEISOON

MEISOON

MEISOON
無料
posted with アプリーチ

食事・運動・睡眠ときて最後は精神です。身体を形作る食事や運動、睡眠も健康の維持には大切ですがそれと同じくらい重要なのが精神の安定です。

ストレスが蓄積され精神的にまいってしまっては元気に過ごすことはできませんし、不眠症やうつ病、心身症など病気になってしまうこともあります。

このようなストレスをためないようにするためには瞑想が効果的です。

心を無にして意識を一点に集中することでストレスを受け流し貯めないようにすることができます。

瞑想というと宗教っぽいイメージがあり、敬遠してしまう人もいるかもしれませんが現代ではマインドフルネスという言葉で広まっており、この瞑想を業務の研修に取り入れている企業も多数あります。

これは実際にやってみるとわかるのですが瞑想は精神を落ち着かせるのに非常に効果があります。たった数分意識を落ち着かせるだけでその日のストレスは吹き飛びますし、心もなだらかになったことが明確に感じることができます。

瞑想は難しいやり方というものはなく、ただあぐらをかいて座り、意識を自分の呼吸に集中させる、たったこれだけです。

この瞑想を日々行うのに有用なのがこの『MEISOON』というアプリです。

このアプリでは、初めての人用のガイドがついた瞑想やヒーリング音楽がついた瞑想、シンプルに鐘の音だけが聴こえる瞑想など多くの瞑想の種類があり、それを選択すると3分、5分など自動でカウントしてくれる機能があってその日の瞑想を取り組みやすくする工夫が施されています。

瞑想①

瞑想②

そして、カレンダー機能ポイント機能もあります。

日々瞑想をした日をカレンダーに記録することでその月はどれくらい瞑想を行ったのかを可視化することができ、もっとやらなければというモチベーションの向上に役立ちます。

瞑想③

また、アプリにログインしたり、瞑想を行ったりするとポイントが加算されるようになっており、ポイントがたまってくるとランクが上がり、有料コンテンツも一時的に使用できるようになったりします。

瞑想④

ただポイントがたまる、それだけですがこれがたまってくると意外とよく頑張ったなあと自分を褒めてあげたくなりこれもモチベーションアップに繋がります。

瞑想も3分フィットネスと同じように一日5分程度で済む簡単なものです。これまでやったことのないという人ほど一度体験してみてほしいと思います。

まとめ

以上、健康管理に効果的なヘルスケアアプリのおすすめをご紹介してきました。

健康管理は日々のケアが重要とはいえこれらすべてのアプリを一度に始めるとなかなか大変なものです。労力を感じてしまえばどうしても続かなくなってしまうこともあります。

ですので、どれか一つだけでも始めてみて健康への意識を少し上げることを目標にすると続きやすいと思います。

無理をせず気に入ったものから少しずつ始めてみてください♬










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする