キングダムハーツ3プレイ日記vol.1:プロローグ・オリンポス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キングダムハーツ3 プレイ日記vol.1

遂に、遂に待ちに待ったキングダムハーツ3が発売されました!

2が発売されたのは2005年のことなので14年間も待った待望の新作です。

これほど前のことなのでストーリーは正直うろ覚えですが、何とか思い出しながらプレイしていきたいと思います。

ということでキングダムハーツ3のプレイ日記vol.1を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

1.プロローグ

まず最初にメニュー画面からNEWGAMEを選びます。するとまず難易度設定からです。

キングダムハーツ3プレイ日記

モードはビギナー・スタンダード・プラウドの3つから選ぶことができます。

キングダムハーツの場合、難しいモードでプレイしないと隠しムービーなどが見れなかったりしたと思うので最初から一番難しいプラウドモードで始めていきます。

というかプラウドより難しいクリティカルとかなかったっけか?もしかしてプラウドをクリアしないとクリティカルでプレイできないのかも?

そうなるとちょっと面倒ですが、現時点ではプラウドまでしかできないので仕方なくこれでプレイしていきます。

この難易度設定が終わるとオープニングです。

最初に映し出されたのは何やら洋風な街並みです。

キングダムハーツ3プレイ日記

こんなワールドなかったよな。多分初めて出てきたワールドだと思います。さすがPS4ということでめちゃくちゃきれいな街並みとなっています。

さらにそこで映るのは2人の少年で窓際の部屋でチェスをしているようです。

キングダムハーツ3プレイ日記

おそらく風貌的にエラクゥスゼアノートかな?二人でキーブレード戦争そしてロストマスターという単語を出しながら会話しています。

ゼアノートもこのくらいの歳の時は髪の毛ちゃんとあったんだな笑

二人のチェスシーンが終わるとキングダムハーツおなじみのチュートリアルが始まります。

キングダムハーツ3プレイ日記

ソラたちの姿が映し出された空間から始まります。

まずどこからともなく声が聞こえソラにこう尋ねます。

『君は何を求める?』

キングダムハーツ3プレイ日記

2でもあった最初にパラメータを決める質問でしょう。たしか2だと攻撃、魔法、防御みたいな選択肢があった気がします。

始めは3つの質問から一つを選びます。

不思議な力、体力、均衡の3つです。

不思議な力はMP、体力はHPでしょうか。そして、均衡はバランスよくといった感じでしょう。キングダムハーツは強い補助魔法があるとはいえ基本は物理攻撃で攻めるゲームです。必要なのは当然体力でしょ!ということで体力を選びます。

この質問に答えるとまたさらに質問されます。

『君は何を学びたい?』

ここでは守り抜く力、攻め込む力、不思議な力の三つです。

守り抜く力は防御、攻め込む力は攻撃力、不思議な力は魔力でしょう。ここでも選ぶのは当然攻め込む力です。

これらを選び終えると世界が変わっていきます。そこで現れたのはキングダムハーツでおなじみのハートレス、シャドウで、これを倒していきます。するとお決まりのコースで巨大なハートレスが出現しボス戦となります。

キングダムハーツ3プレイ日記

これが思ったより強い…。さすがプラウドモード、なかなか強いです。

まだケアルもポーションもないので回復はできず思ったよりも苦戦しました。攻撃する位置が高いのでジャンプを細かくしながら攻撃してなんとか倒すことができました。

このチュートリアルが終わるとイェン・シッドの元からストーリーは始まります。

どうでもいいですが、このイェン・シッドが黒幕ではないかという考察もあるようですね…。名前を検索してみて初めて知りました。気になる方は色々調べてみると面白いかもしれません。

ソラは闇に飲み込まれた影響で力を失っている、なのでその力を回復させる必要があるようです。

2の終わりってそんな終わり方だったっけ?なんかソラとリクが闇の世界を歩いていたのは覚えているけどどんな終わり方だったのか詳しく覚えていない笑

その力を失ったソラに対し、イェン・シッドはかつて失った力を取り戻した英雄の元へ行ってみてはとソラを促します。

その英雄とはもちろんヘラクレスのこと。ということでソラ、ドナルド、グーフィーの3人はグミシップに乗ってオリンポスへと向かいます。

2.オリンポス

オリンポスではハデスが何やら悪だくみをしている様子。牢獄に閉じ込められていたタイタン族を復活させようとしているようです。

キングダムハーツ3プレイ日記

オリンポスに着いたソラ達ですが、着いた場所がいつもと違います。いつもはコロシアムからスタートですが、今回はからスタートです。ここはどこじゃ??となりますが、とりあえず進んでみます。

道なりを進んでいると何やら説明が入ります。

フリーランという機能でなんと壁走りができるようになりました。

キングダムハーツ3プレイ日記

忍者かこいつは…。でもこれでフィールドに奥行きが出たというか立体感が増したというか広がりを感じる機能です。

進んでいると今度はへラクレスではなくハデスと遭遇です。ソラ達はハデスが引き起こした風に吹き飛ばされてしまいます。

キングダムハーツ3プレイ日記

これで一安心というハデスでしたがそこにさらにマレフィセントとピートが現れます。こいつらほんとに仲良しだな…。つうかどんだけしぶといんだよ!!

キングダムハーツ3プレイ日記

マレフィセントたちは黒い箱とやらを探している様子。それを聞きハデスはゼウスが持っていたかもと思い出します。

一体黒い箱とはなんなのか??

場面は変わりソラ達へと移ります。

風で吹き飛ばされたソラ達は町にたどり着きそこでヘラクレスに助けられます。

キングダムハーツ3プレイ日記

探し求めていたヘラクレスとの再会です。早速ソラは力を取り戻した経緯を聞いてみます。

ヘラクレスはメグが死の川に投げ捨てられて必死だったことを話します。もっと話を聞きたい!というところで現れるハートレスたち。相変わらずいいタイミングで出現する奴らです。

キングダムハーツ3プレイ日記

ヘラクレスと協力してなんとかハートレスを倒すことができたソラ達。でも、火災が起こっている町ではさらに助けを求めている人がいるはず。ということで困っている町民を探しに出ることとなりました。

ハートレスに襲われている人たちを次々に救出するソラ達。しかし、その途中ではマレフィセントとピートと遭遇したり、倒したはずの13機関、シグバールと会ったりします。

キングダムハーツ3プレイ日記

マレフィセントもそうだけど、シグバールも前に倒さなかったっけ??確かスナイパーみたいな攻撃してくるやつがいたのでそいつだったと思うのですが、確かに倒したよな。

倒したけど復活したのかな?一応僕がプレイしたのは

キングダムハーツ

キングダムハーツ2

キングダムハーツ358/2days

キングダムハーツ バース・バイ・スリープ

なんですけどまだ追えていないストーリーでもあったんかな。

そうこうしながら町を進んでいくと今度はハートレスのボスの出現です。いよいよ初ボスかな?

キングダムハーツ3プレイ日記

キングダムハーツ3では結構△ボタンを使ったリアクションコマンドを使う場面が多く出現します。今回もその技?などを使っていろいろ攻撃を試していると結構なダメージを食らわせることができました。

ソラが回復手段を持っていないのでやっぱりちょっと心もとないですが、ドナルドの回復を逐一待ちながら攻撃を重ねるとなんとか倒すことができました。

ボスを倒すとペガサスとともにメグがヘラクレスに会いにやってきます。

『よくやったわね、ワンダーボーイ』

キングダムハーツ3プレイ日記

ワンダーボーイ!ワンダーボーイいただきました!!

ワンダーボーイって呼び名すげえ好き。すんごいどうでもいいけど。

ワンダーボーイ!

町の人々をあらかた助け終えたソラ達はゼウスが待つ天界へと向かいます。しかし、それを阻もうとするタイタン族の姿があります。

キングダムハーツ3プレイ日記

天界は山の頂上にあり、ソラ達は壁走りをしながら向かっていきます。しかし、頂上付近にいるタイタン族が岩を落としてきてそれを邪魔しようとしてきます。

そこで、ソラ達はタイタン族の足を狙いなんとか倒せないかと試みます。

両足にダメージを与えるとなんとか倒すことができたソラ達。

タイタン族を倒して山頂に上ると遂に天界へと到着です。やっとゆっくりできる…と思ったらまたハートレス!

キングダムハーツ3プレイ日記

なんかバッファローみたいに突撃してくるハートレスなんですがこいつらがまた強い!

この時もドライブ?みたいなリアクションコマンドを使った攻撃を重ね一匹一匹倒していきます。

ハートレスを倒し階段を上っていくと階段がないさらに上空に行かねばならない様子。

そこではアスレチックフローというコマンドを利用して進んでいきます。

アスレチックフローとは上空に飛んでいる岩をロックオンしてそこに上っていくコマンドです。何回も落ちそうになりながらこのアスレチックフローを使い上っていくとそこにはハデスとゼウスの姿があります。しかし、間一髪でゼウスをとらえられてしまいます。

こんにゃろーめとここからボス戦が再び始まります。戦うのはハデスではなくタイタン族3匹(最初は2匹との戦闘)です。

キングダムハーツ3プレイ日記

しかし、こいつらがまあでかい!

普通のジャンプじゃ攻撃を加えることはできません。なのでフィールド中央にある岩を登ってそこからジャンプして攻撃していきます。

最初に戦うこの2匹はそこまで強敵ではありません。攻撃していたら難なく倒すことができます。厄介なのは2戦目トルネードタイタンとの戦闘です。

キングダムハーツ3プレイ日記

連戦なので当然きついのですが、さらに加えてこのトルネードタイタンが倒しづらくてイライラします。

トルネードということもあり結構な高さに位置していて攻撃がしづらいですし、こちらを上空まで吹き飛ばしてきたりしてイラつかせます。

しかも攻撃力が高いのかいつの間にかドナルドが消えていて回復もままなりません。

※ポーションを買いだめしておくと吉です。

ドライブ?ぽいのをコマンドで発動させ、しかも暴走するアンチフォームになるとHPが全回復します。

これをうまく利用して攻撃を重ねるとなんとか倒すことができました。でもこいつは強い…。正直な話、一回全滅しました汗

このあと倒したはずの3匹のタイタン族が復活したりしますが、救出されたゼウスの凄技でなんなく倒してしまいます。(そんな強かったら最初からその強さ発揮しとけや)

ここでハデスとまた戦闘か?とも思いましたが、ここは引いてくれる様子。よかったここまで連戦で結構疲れていたので逃げてくれて幸いです。

一件落着となったところでヘラクレスはソラの最初の質問に答えようとします。しかし、ソラは愛する人を助けたい一心でとった行動であること、それがわかり、ヘラクレスの回答を拒みました。

物語も一応おわったオリンポスでマレフィセントとピートはやはり『』を探している様子。

マレフィセントはそこで『予知書』という単語を使っています。

キングダムハーツ3プレイ日記

予知書とはいったいなんなのか?なぜそれをマレフィセントは欲しているのか?まだ序盤である現段階ではなにもわかっていません。この予知書をめぐって物語は進んでいくことになるのでしょうか。

まとめ

以上、キングダムハーツ3のプレイ日記vol.1を書いてきました。

ここまでプレイして思うのが、やっぱりストーリー復習しておけばよかったーー!という後悔です。

バース・バイ・スリープでさえプレイしたのは相当前なので全然覚えていない…。なんか13機関のボス倒したようなことしか覚えていません。なのでこれからいろんなサイトを見てみっちり復習しておきたいと思います。

でも、わからなくてもなんとなくでも楽しめるのがキングダムハーツでもあると思うのでまあいいかとも思います笑

ということでオリンポスの次はどこへ行くのやら、わかりませんが、次のワールドもスリルな戦闘が楽しめるワールドであることを願いたいと思います。

では、次回またお会いしましょう!!

キングダムハーツ3のプレイ日記です。ダークワールドからトワイライトタウン攻略の様子を書いています。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする