キングダムハーツ3プレイ日記vol.3:塔の上のラプンツェル(キングダムオブコロナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キングダムハーツ3プレイ日記

前回は、トワイライトタウンにて幽霊屋敷を訪れてロクサスに会えないか試行錯誤するところまで進みました。

次はいよいよ自由にグミシップに乗ってワールドを旅します。

どんなワールドが待ち受けているのか??

ということでキングダムハーツ3のプレイ日記vol.3を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

1.キングダムオブコロナ(塔の上のラプンツェル)

まずグミシップで宇宙に出ると二つ行き先が提示されています。

トイボックスキングダムオブコロナの二つですが、キングダムオブコロナのほうが推奨レベルが低いのでそちらから行ってみることとします。

ここからはいや~なグミシップの操縦です。もうちょっとパロディウスみたいに面白ければいいんだけど…。

と気乗りせずグミシップに乗り緑色のシンボルを目指します。するとなにやら強制イベントが始まります。

なんじゃ?と思ったらなんとボス戦

うげえ!メンドクセ!と思いましたが、逃げるわけにもいかないので攻略していきます。

キングダムハーツ3プレイ日記

なんか折り紙みたいな花びらみたいな敵でしぼんだり開いたりするボスです。しぼんでいるときはほとんどダメージを受けないので避けに徹し、開いたら撃ちまくります。

開いた時の攻撃は細かいビームの連射とレーザー光線の2種類があります。細かいビームは全然食らわないんであんまり気にしなくていいんですけどレーザー光線のほうがめっちゃ強い…。

避けたはずなのに当たったりとよくわからず苦戦します。正直何回も全滅しました…。強いよ…。7,8回は繰り返したでしょうか。もはや運任せで攻撃をして避けてを繰り返すとなんとか倒すことができました。よっしゃ!これで自由にワールドを旅できる!と思うとテンションも上がります。

苦労して訪れた先はキングダムオブコロナ。

キングダムハーツ3プレイ日記

塔の上のラプンツェルの物語のようです。

これも観たことないのでストーリーも何も知らない状態でのプレイとなります。

着いた先はのどかな森の風景。しかし、その静寂もすぐに壊されてしまいます。ある男性がハートレスに追いかけられている姿を発見するソラ達。

キングダムハーツ3プレイ日記

慣れた敵に余裕の表情のソラ、ドナルド達と協力して難なくハートレスをやっつけます。その隙に先ほどの男性はさらに奥へと逃げていました。

ハートレスをやっつけたソラ達はさっきの男性のことを心配して後を追います。すると草で隠れた隠し通路の先には何やらがあります。そこにさっきの男性がいるのでしょうか。

場面は移り今度は塔の中。塔の中では先ほどの男性、フリン・ライダーが塔の中に住んでいたラプンツェルに捕らえられています。

キングダムハーツ3プレイ日記

フリンを縛っているのはなんとラプンツェルの髪の毛

どんだけ長いんだこの髪の毛は。これほどだと生まれてからずっと切らないでおかないとこんなにはなんないぞ…。

フリンはハートレスから逃げ出した先に身を寄せられそうな塔を発見したので入ってみたもののラプンツェルに捕まえられてしまったようです。

フリンは大事なものが入ったカバンをラプンツェルにとられ、それを取り返したい様子。でも、ラプンツェルは解放してくれる様子もありません。

ラプンツェルは言います。空飛ぶ灯りを見に行くためのガイドをしてくれればカバンは返してあげると。

実はカバンの中にはお城から盗んできたティアラがあり、それを持ったまま町に寄るのはまずい…。ということで拒否していましたがそれではどうにもらちが明かないので仲間を連れていくことを条件にこのガイドを引き受けます。

その仲間こそソラ達のこと。ガイドの途中でまたハートレスに襲われた時のために連れていくつもりです。

ソラ達もそれを承諾しいざ空飛ぶ灯りを見にお城へと向かいます。

ただ塔の外に出たのが生まれて初めてのラプンツェルは見るもの見るものが新しく新鮮ですべてのものに興味津々です。

かと思えば母親に見つかったらどうしようと悩んだりもする非常に自分の感情に正直で自由な頭をお持ちのようです。

キングダムハーツ3プレイ日記

途中ハートレスが何度も出現しますがなんとラプンツェルも戦います。でも、ハートレスがまた多い…。プラウドモードだからかハートレスは多いし、一体一体が強いです。正直なところ何回か全滅してしまうことがありました汗

そして、塔を後にしたラプンツェルですが、その晩帰ってきた母親に塔を出たことを感づかれてしまいます。

キングダムハーツ3プレイ日記

さらに、そこには真13機関のメンバー、マールーシャの姿があります。その声はシャアの人です。しゃべり方もまんまシャアですがあんまり声と見た目があってない笑

キングダムハーツ3プレイ日記

ソラ達はお城への道中なにやらつぼみのようなものを発見しますが、それはなんとノーバディ!ラプンツェルとフリンを先に逃がしてソラ達で退治します。

こいつらがまた強い…。回転して切り刻んでくる攻撃が強いし、たまに無敵状態になってダメージが通んなかったりします。なんとかノーバディを倒すとそこにはまたマールーシャの姿が。

キングダムハーツ3プレイ日記

マールーシャはラプンツェルはこの世界の大切な光であり守ってほしいと頼んできました。真13機関にとっては光と闇の均衡がとれている状態が望ましいようでそれを維持したいとのことです。

ふうんと思いながらマールーシャとサヨナラしてラプンツェル達を追いかけます。

途中ラプンツェルを探しに来た母親と出会いますがラプンツェルの行方を知らないと知るとすぐに態度を変えどこかへ行ってしまいました。

キングダムハーツ3プレイ日記

この母親なんかおかしいんだよな…。全然いい人っぽくない。

一方探されているラプンツェルはある馬と遭遇していました。その馬とはマキシマスです。なにやらフリンと因縁があるようですがラプンツェルに無理やり仲直りさせられていました。

キングダムハーツ3プレイ日記

そうこうしているうちにお城へとたどり着きました。

キングダムハーツ3プレイ日記

お城の町には壁画があり王様と女王様、そして、小さな姫様の姿があります。

キングダムハーツ3プレイ日記

そして、姫様は今はいなくなってしまっている様子。この姫様こそラプンツェルなんじゃね??と核心に近いことに触れようと思ったらなんでかダンス大会が開催されました。

キングダムハーツ3プレイ日記

○とか×とか□を押すとダンスが踊れてほかの人と一緒に踊れたりします。踊っているとゲージがたまりゲージが満杯になるとラプンツェルと踊ることができ完了となります。まじでこのミニゲームは謎でした。なんか不思議な気分になるゲームです。

ダンス大会を終えるとフリンとラプンツェルは何やらいい雰囲気になっている模様。この最初は仲たがいしていたけどだんだんと親密になり恋に落ちるってディズニーの定番ですよね。

時間は経ち、外は真っ暗。ついに空飛ぶ灯りが打ち上げられるときです。ラプンツェルとフリンは一緒に船に乗りながらその様子を見守っています。そして、時間が来ると…

キングダムハーツ3プレイ日記

まるで灯篭流しのように灯りがともりをそれが空に放たれていきます。これはきれいだ…。

キングダムハーツ3プレイ日記

いい雰囲気の二人。ここでラプンツェルはフリンに欲していたカバンを返します。そして、フリンはきちんとラプンツェルと向き合っていくためにもティアラを返しに行こうとします。

戻ってくるまで待っていてくれ、そう言うフリン。素直に待つラプンツェルですがいっこうに戻ってこない。なぜなら母親が仕組み、フリンの意識を失わせてその状態でほかの船に乗せてしまっていました。遠くからその様子を見てしまうラプンツェル。置いて行かれたと思い悲しみます。それを待っていたとばかり母親はいい顔をして塔に戻ることを促します。

その様子を見ていたソラ達と13機関マールーシャ。そこでマールーシャから母親がラプンツェルを利用しようとして塔に閉じ込めていることを知らされます。

しかし、そうして安全に守られている状態こそ13機関が欲している状態だとのことです。

ソラ達光の守護者たちがそろわなかった場合新たな7つの純粋な光が必要となる。それがニューセブンハート。ラプンツェルをその一人として利用しようとしているようです。

そうはさせないぞ!意気込むソラですがマールーシャによって眠らされてしまいます。

いつも眠らされてんなこいつは。(この後フリンとマキシマスに起こされます)

塔に戻ったラプンツェルですが、遂に母親の悪行に気づきます。自分を苦しめているのは母親自身であると気づき逃げ出そうとします。そして、そこに助けにフリンが来ますが母親にナイフで刺されてしまいます。

フリンをなんとか助けたいラプンツェル。手当をさせてくれればもう二度と外には出ないと誓うラプンツェル。それを何とか辞めさせたいフリンはなんとラプンツェルの髪を切ってしまいます

ラプンツェルの髪はそれだけで傷を治したりできる不思議な髪の毛です。それを利用していた母親ですが、髪の毛が切られるとどんどん老化が進み肌は荒れ、髪の毛は白くなってしまい足元もおぼつきません。そのまま窓から落ちて行ってしまうところでマールーシャに何か魔法のようなものをかけられます。するとどんどん姿が変わっていきハートレスへと変貌してしまいました。

キングダムハーツ3プレイ日記

ここでこのハートレスとのボス戦となります。

ですが、こいつがまあ強い。いや序盤のボスじゃねえだろってくらい強いです。まずHPがめっちゃある。ゲージが6,7本もありそれを全部減らさねばなりません。しかも攻撃力は高い。すぐに瀕死になってしまうのでポーションは全装備が必須です。一応料理を事前に食べて能力を底上げしてから挑みましたが何回もやられてしまいました。攻撃パターンを覚え何度も繰り返した結果、なんとか倒すことができました。すげえ時間使った…。序盤から困難で後々大丈夫かよ…。

ハートレスを倒しフリンの元へと駆け寄るソラ達。そして、ラプンツェルが介抱します。なんとか生き延びてほしい。そう願ったラプンツェルの涙がフリンの元へと落ちると傷口が光りだします。そう傷がどんどん治っていくのです。

飛んだご都合主義ですがそれがディズニー。無事ハートレスも倒し、フリンも元気になった、これで一件落着です。いつのまにかオープンでラブラブな二人。また何かあったら呼んでくれと言い去るソラ達でした。

キングダムオブコロナが終わり、グミシップへと場面は移ります。そこでロクサスのことを話しているソラ達。

ロクサスが復活しても心を宿す器がない。じゃあどうすればいいんだろう。そう疑問に思ったので詳しそうなイエンツォに電話してみることとしました。でも、電話をかけて出たのは何と王様。

キングダムハーツ3プレイ日記

ちょうど王様もソラ達と連絡を取りたかったところらしいです。

いざロクサスのことを聞いてみると一緒にいたリクが『レプリカ』があればなんとかなるかもといいます。

前の13機関は心を宿す器としてレプリカと呼ぶ人形を作っていた。人形といっても心を宿せば人間と変わらない。このレプリカがあればなんとかなるかもしれない。ということでレプリカのことをイエンツォに聞いておくという王様。

おお、なんかいい感じに話が進んでいるぞ。これならソラと別にロクサスが存在することも可能そうだ。

こんな感じでキングダムオブコロナの旅は終わりとなりました。

まとめ

以上、キングダムハーツ3のプレイ日記vol.3を書いてきました。

今回はキングダムオブコロナでしたが、これが長い…。ラプンツェルは初登場なので大事に使いたいのはわかりますがいかんせん長い。もうちょっとコンパクトでもいいかな。

あとボス強すぎ…。今回で相当苦戦したので今後が少し不安です。プラウドでしっかりクリアできるかなあ…。ちゃんと練習しないと汗

ということで次は先延ばしにしていたトイランドです。名前からしてトイストーリーかな?

では、次回またお会いしましょう!

キングダムハーツ3プレイ日記です。トイストーリー(トイボックス)攻略について書いています。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする