キングダムハーツ3プレイ日記vol.7:パイレーツオブカリビアン(ザ・カリビアン)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キングダムハーツ3 プレイ日記vol.7

前回オオカミ型の巨大ハートレスを倒しアレンデールに春をもたらすところまで進みました。

このアレンデール、アナと雪の女王のストーリーは微妙でしたが、果たして次のワールドはどうなのか??

ということでキングダムハーツ3プレイ日記vol.7を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。






1.ザ・カリビアン

アレンデールをクリアすると新たに二つのワールドが追加されます。そのうちの推奨レベルが低い方、ザ・カリビアンを選択します。カリビアンですので確実にパイレーツオブカリビアンでしょう。

ザ・カリビアンに着陸するとそこは海の上。ソラ達も海賊風に衣装チェンジしてます。

いかだ船をこいで前進しているとそこは断崖絶壁。ソラ達は船ごと落ちてしまいます。

意識を取り戻したソラ達がいたのは、砂漠のような一面同じ景色の世界。一体ここはどこだ?海賊なんだから船がないとと悔いているとそこには地上なのに船があります。

船だああ!ということで追いかけるソラ達。船を追いかけて走っているとそこには懐かしい顔、ジャックの顔があります。ということはこの船はパール号みたいです。どこから出てきたんだ?という疑問は置いておいてとりあえず一緒に追いかけます。

追いかけているとハートレスが現れますが、かまっていたらパール号が行ってしまうので無視して進みます。

パール号に近づくと中ボス的なハートレスが2体現れます。

こいつが結構強い…。何回か全滅してしまいました。

ポーションで回復しながら攻撃するとなんとか倒すことができました。

パール号に追いつき取り戻すとそこには懐かしい面々がいます。航海士のギブスからウィル、エリザベスに加えてバルボッサまでいます。

かれらいわくここはデイヴィ・ジョーンズの海の墓場らしいです。デイヴィ・ジョーンズ?誰だそりゃ。パイレーツオブカリビアンの原作を見ていないので全く分かりません。

どうやらジャックは海の悪霊デイヴィ・ジョーンズのツケを返さず怒りを買って、ジョーンズの送り込んだクラーケンに食われてしまったらしいです。そして、エリザベス達はそれから助けに来たとのことです。

??

相変わらずよくわからん。クラーケンに食われたってジャック生きてるじゃん。食われた後なの?というかエリザベス達どっから現れたんだ?ポートロイヤルでもないしどういうこっちゃ。

また、ウィルが言うにはベケットというやつがジョーンズの心臓を手に入れてフライング・ダッチマン号を操っているようです。つまりは、ベケットが海を支配しようとしているとのことです。

またまた登場人物が増えた。これだけだと訳が分からないので補足です。ベケットは東インド貿易会社の権力者。貿易の邪魔をする海賊が気に入らなかったところデイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れてそれでジョーンズを脅してジョーンズの船であるフライング・ダッチマン号を操っています。これで海賊を根絶やしにしようとしているらしいです。

※参考:『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの登場人物まとめ【メジャーからマイナーまで網羅!】

結局みんなでパール号に乗る模様。結構な大所帯です。するとそこにハートレスが襲来します。

空飛ぶハートレスですが、そのうち小さなハチのような奴にソラが乗っかり、鳥のような巨大なハートレスを攻撃します。こいつがHPが高くて若干うざいです。ハチは銃のようなもので攻撃できますが、あんまり食らわないので細かく当てまくる必要があります。

長時間攻撃していると鳥のハートレスが気を失うので乗っかることができるようになります。乗っかって直接攻撃するソラ。これがかなり食らいます。起きた鳥は炎で反撃してきますがリフレクでガードします。これを繰り返すと倒すことができます。

無事倒すことができたソラですが勢いそのまま海に落ちてしまいます。

気が付くとそこは見知らぬ島。ジャックはいるもののエリザベス達は見当たりません。とりあえずここから出るために船を探しにあたりを探索しに行きます。

海に潜りながら進んでいくと明らかに罠っぽいところに宝箱が置いてあるのを発見します。

宝箱があるもののアンコウの提灯みたいなのが近くにぶら下がっています。罠でも宝箱は放っておけない!ということで無謀にも近づくソラ達。すると案の定罠で魚型の巨大ハートレスでした!

ということでまたも中ボス戦です。こいつもなかなか強いです。でも、水中でソラの攻撃はなぜか遠距離攻撃ができるようになっているのでこれを活用し、ある程度離れたところから攻撃を重ねていきます。するとボスの攻撃をかわしながらダメージを与えることができ無事倒すことができました。

ボスを倒し先に進むとそこにはなんとがあります!

運良すぎぃぃぃーー!!

とまあ船を手に入れたのでこれでやっと航海することができます。海を横断していると今度は13機関が乗った船が登場します乗っているのはトランプ野郎、ルクソード

ルクソードはポートロイヤルまで競争しないかと言ってきました。負ければ箱について情報を提供すること、勝てば望むものを与えるといいます。

本当は断りたいところですが、これはパーレイという海賊の掟で定められた交渉を持ち掛けられたので海賊としてはソラ達も断ることもできません。

ということでここから船を使ったバトルが始まることとなります。

ですが、この船のバトルがまあ苦痛。全然面白くないんです。というかムズイ…。最初はわけわからな過ぎて何度も負けました。ですが、敵船にはコアがありそれを狙うと沈められることがわかるとある程度上手に動けるようになります。また、気づくのが遅れましたが、ルクソードも何度も竜巻に飲まれたりして足止めを食らっているので普通に進んでいれば勝つことができます。

勝って終わり!と思いきやルクソードは今度は競争じゃなくて直接攻撃してきました。くっそ、卑怯だぞこのおっさん。ということで今度は船での艦隊戦です。

これも苦戦しました。でも、ここから海神の力を使った技を使うことができるのでそれを使って攻撃を重ねるとHPの高いルクソードの船も墜とすことができました。

そして、これで終わりではありません。ルクソードの船を墜とすと今度は船に乗り込み攻撃を直接仕掛けます。船に乗り込むとそこにはハートレスとノーバディがいます。これを倒すとイベント終了です。

船のバトルはいいからこういうふうに普通にバトルすればいいんだよ…。勝ったはいいものの船は破損していて修理をしなければならないようです。

ということで近くのポートロイヤルに一時的に停泊します。

そこでジャックが言うにはカニを集めれば修理ができるらしいです。カニ?一体どういうこっちゃ??

とハテナが浮かびますがとりあえず言われた通り探します。しかし、集める数はなんと300匹!

めんどくせえぇぇぇぇーーー!!

しかも最初のうちはなかなか見つかりません。町のいろんな路地を通り、屋根を上り、樽を壊しと町を隅から隅まで探索するとようやく300匹集めることができました。

集めたよーー!とジャックに言いに行くとジャックはなんかわけわからんことを言いだします。ここにいるジャックは偽物で本物は東インド貿易会社と戦っているらしいです。この偽物のジャックは海の女神がソラ達のために遣わしたとのこと。この話が終わるとジャックの体はこれまで探していた白いカニとなって消えてしまいました。

この偽物のジャックは自由に海を冒険したいソラを手助けしていました。そして、そんなソラを自分たちの戦いに巻き込まないようにしていました。でも、海賊の問題は、ソラ達の問題でもあるとしてジャックに協力しに行きます。

治った船で決戦の地へと向かうソラ達。そこにはかなりの数の敵船が待ち受けていました。

ここで立ちはだかる敵艦隊との戦闘です。また!また船でのバトル!これマジでやめてくれよ…。全然面白くないしムズイんだよ…。この戦闘がマジできつかったです。1時間以上はプレイしたでしょうか。でも、全然クリアできません。

とりあえず第一陣は倒すことができるんですけど、第二陣は団結して攻撃してきたりしてなかなかの強敵です。しかも、倒さなければならないボスはHPが異様に高い…。

これは無理。何かしら対策をとらないと。でも、ソラのレベルを上げてどうにかなる問題でもないのでどうするべきか…。ここで意地を張っても仕方ないので攻略サイトの力を借りることとします。調べてみるとソラが乗っている船、リヴァイアサンにはレベルがあってそれを上げることで船の強化ができるようです。

そのレベル上げの方法こそがカニ集め!ジャックが探させたカニにはそんな意味があったのです。

ということでカニ集めに出かけます。船に乗って監獄島というところに着いてカニをゲットし、近くのほかの島に戻ってからまた監獄島に行き再発生したカニをいただくという作業を繰り返すと船レベルが6まで上がりました。

もうこれで十分でしょ!ということで準備は万端、決戦の地へと向かいます。

いざ敵艦隊と対峙しますがまず耐久力が違います。船のHPが増えているのでダメージをほとんど食らいません。

かなりHPを温存した形で本陣との戦闘です。何回もやり直していたので攻撃を避けるのは十分うまくなっていました。

あとは上がった攻撃力を生かすだけ。雑魚船を墜としまくり海神の技を使いつつ攻撃を重ねるとやっっっと倒すことができました。

よっしゃーーー!!!

※このあたりの船イベントで苦戦したのでその攻略法を他の記事でまとめました。同じようにはまっている方は以下の記事をご覧ください。

【キングダムハーツ3】ザ・カリビアンの船イベント攻略法

敵艦隊を倒すとそこにはウィルたちが乗っているパール号があります。

何してたんだよお前ら…。今更登場かよ!!

ソラ達がいない間にいろいろあったとのこと。

ジャックが東インド貿易会社に連れていかれたこと、東インド貿易会社のベケットがデイヴィ・ジョーンズとダッチマン号をあやつっていること、それに対抗するため海の女神、カリプソを解放しようとして失敗したことなどいろんなことがあったようです。

本当にいろいろあったな!そっちがメインのストーリーじゃねえか!なんで主人公のソラがそっちじゃねえんだよ。

とりあえず意気消沈していたウィルたちをソラが焚きつけます。自由を手に入れるために戦うぞと。そうするとエリザベスはいきなりその気になり、今度はエリザベスが船員たちを盛り上げます。

お、おう…。急に元気になったな。

今度はデイヴィ・ジョーンズを狙って進んでいきます。いざ決戦!となったときパール号はデイヴィ・ジョーンズが操るクラーケンの触手につかまれて絶体絶命のピンチ!

そして、ここでまた船での戦闘です。

またかよ!!もういいよ勘弁してくれや…。とも言ってられません。今度は船じゃなくて触手が敵です。

真ん中にパール号をつかんだ触手、そして、周りには無敵の黒い触手があります。この黒い触手に当たらないように間をぬってキャノン砲を撃って攻撃していきます。途中に敵船が攻撃してきますが、これは雑魚なので墜としてゲージをためていきます。そして、技を連発していけば今度は船レベルを上げたためか結構楽にクリアできました。

触手を倒したら今度はデイヴィ・ジョーンズ本体です。やっと、やっと普通の戦闘だ!!

肝心のデイヴィ・ジョーンズは雑魚。ただ普通に攻撃を与えれていれば倒すことができます。難しさの配分間違ってるよ!船を簡単にしてこのデイヴィ・ジョーンズ線を難しくしろよ!と思いました。

デイヴィ・ジョーンズを倒したと思ったら往生際が悪くまだ生きています。雑魚のくせにしぶといなあと思っていたら今度はウィルがデイヴィ・ジョーンズに刺されて死んでしまいました

急展開ぃぃー!!

これ死んじゃうの?と思ったら本当に死んでしまったようです。

泣き叫ぶエリザベス。ジャックは奪い合っていたデイヴィ・ジョーンズの心臓が入った宝箱使いジョーンズの息の根を止めます。デイヴィ・ジョーンズは倒したもののウィルが死んでしまった。そんな時にベケットが現れます。大軍で押し寄せてきたベケット。万事休すかと思っているとそこにウィルが再登場します。

ウィル??死んだんじゃないの?しかも乗っているのはフライング・ダッチマン号。なんかよくわからんけどフライング・ダッチマン号の船長になれば生き返ることができ、その分10年に一度しか陸に上がれない体になってしまうようです。

その説明雑ぅぅーー!

急展開過ぎてわからん、つうか知らんわそんな設定。とりあえず強力な味方となって現れたウィル。ウィルが操るダッチマン号とパール号でベケットが乗る船を挟み撃ちにし一斉に大砲を連射します。

この一斉射撃で墜ちるベケットの船。これで因縁も晴らすことができました。ここで思ったこと。そう。

ほかの船は??

ベケットたくさんの船引き連れてきてたけどいいのベケットが死んだらそのまま帰ってしまいました。あんなに大軍で押し寄せてきたからピンチだったのにベケット死んだらおしまいて。まあストーリー上仕方ないのかもしれないけどちょっと気になるところではあります。

まあいいか。とりあえずこれでベケットも倒したし一件落着です。

2.アクセルとカイリ

ザ・カリビアンのワールドをクリアするとカイリとアクセルのところへと場面は移ります。

髪形と服装を一新したカイリ。それにきちんと触れてやるアクセル。ここからはカイリがアクセルを呼ぶときの名前はリアではなくアクセルのようです。

アクセルは服変えないのとカイリ。

確かにアクセルのほかの服装は見てみたい。いつも13機関のコートだしな。でも、アクセルは着替えると自分がだれだかわからなくなってしまうかもしれないといいます。

アクセルはベントゥスと一度しかあってはいませんが友達でした。そして、それきり見なくなってしまった。すると今度はロクサスに出会った。ロクサスはベントゥスと瓜二つでした。だから、またロクサスもすぐにいなくなってしまうのではないかと心配だったようです。

ちょうどベントゥスはソラ達が探しているところです。今でも自分のことを覚えているか少し心配になるアクセル。とそこでカイリが茶化しながらフォローします。きっと記憶してるよと。

3.賢者アンセム

本物の賢者アンセム偽物のアンセム(ゼアノート)にトワイライトタウンの幽霊屋敷に連れてこられていました。

偽物は本物が研究で犠牲にした被験者である少女を探しているようです。その少女の記憶に謎がある。光と闇の戦いに大きく関与する記憶があると偽物は言います。そのデータをこの幽霊屋敷で調べるようです。

しかし、ロクサスとナミネを犠牲にしてしまったことに罪悪感がある本物は協力したくはなさそうです。

この二人の様子を見ていたのはハイネ・ピンツ・オレットの3人。3人はロクサスの情報を手に入れるためこの幽霊屋敷を張っていたようです。

この会話を聞いていた3人は本物は味方であると判断した模様。助けようと動き始めます。

ピンツが偽物に話しかける隙を見て、オレットは本物を誘導、ハイネは偽物を攻撃しようとしますがいとも簡単に止められてしまいます。これはピンチ!というところで今度は白い線みたいのがハイネを助けてくれました。

白い線の正体はノーバディ

ノーバディがハイネ達をなぜか助けてくれました。その隙に逃げ切る3人と本物。そこで本物にロクサスのことを教えてもらおうとする3人。ですが、そこに新たな人影が。そう、ヴィクセンです。ノーバディを使って助けてくれたのはヴィクセンだったのです。

ヴィクセンは本物の捜索にゼアノートが向かったと聞き、自分の計画を実行するときだと判断したといいます。そして、自分も償いがしたいといいます。彼らのシーンはこれにて終了です。

まとめ

以上、キングダムハーツ3プレイ日記vol.7を書いてきました。

書いていて思ったこと。このワールド長ええぇぇぇーーー!!

しかも船イベントつまらなすぎるくせにムズイし!ストーリーは雑すぎてよくわからんし!!

アナ雪と続いて結構はずれのワールドだったと思います。キングダムハーツ3は全体的に面白いのは確かなんですけどちょくちょくはずれがあるのがいただけないなあ…。

とりあえずストーリーはもうちょっとわかりやすくしてほしいです。パイレーツオブカリビアンを全然見ていない人からすると置いてけぼりです。原作チェックしてない方が悪いのかもしれないけどこれではちょっと理解ができない点が多すぎます。

次はおそらくベイマックス。ベイマックスは原作を見たことがあるので結構楽しみです。パイレーツオブカリビアンみたいにならないことだけを祈ります。

ということでプレイ日記も終了です。長々とお付き合いいただきありがとうございました。

では、次回またお会いしましょう!!

キングダムハーツ3のプレイ日記です。サンフランソウキョウ(ベイマックス)攻略をレポートしています。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする