キングダムハーツ3プレイ日記vol.9:闇の世界・旅立ちの地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キングダムハーツ3 プレイ日記vol.9

前回は、ダークベイマックスを倒しサンフランソウキョウをクリアするところまで進みました。

これで攻略したワールドは8つ。そろそろワールド巡りも終了か、それとも2週目に入るのか??

ということで、キングダムハーツ3プレイ日記vol.9を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
© Disney. © Disney/Pixar. Developed by SQUARE ENIX
※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。






1.闇の世界

サンフランソウキョウからワールドマップに出るためグミシップに乗るとモバイルポータルが鳴り出します。電話をかけてきたのはチップとデールです。

チップとデールいわく闇の世界に行った王様とリクと連絡が取れなくなってしまったみたいです。

そりゃあ大変だ!助けに行かなきゃ!と思うソラ達ですが、闇の世界への行き方がわかりません。そこで、鍵が導く心のままにということでキーブレードで扉を開いてみます。

すると開いていけるようになったのはソラ達が小さいころにいたディスティニーアイランドでした。行ってみると砂浜にやたら古いキーブレードが落ちています。

今度はこのキーブレードを使ってみるとやはり扉が現れます。おそらくこの扉が闇の世界へと繋がっている。ソラは闇の世界は危険なので一人で行くといいます。それを聞きドナルド達は反対しますが、ソラの気持ちは変わらないようなのでソラに任せることとなりました。

場面はリクと王様がいる闇の世界に移ります。そこで、デビルズタワーと戦う二人ですが、王様が飲み込まれてしまいます。

すると飲み込まれたハートレスの闇からある人が現れます。それはなんとアクア

闇の世界に飲まれあまりに時間がたちすぎてしまったために闇に染まってしまったようです。何とか助け出さねば!ということでデビルズタワーとアクアとの連戦となります。

対デビルスタワー戦ではソラではなくリクを操作して戦います。ケアルもハイポーションも持っていて回復手段は十分なので正直楽です。一定程度HPを減らすと戦闘は終わってしまいます。

デビルズタワーを倒すと今度はソラが闇の世界にきて一緒に戦うようになります。残るは闇アクアのみ。今度はリクではなくソラで戦うこととなります。

やっと人間と戦うようになりました。キングダムハーツの戦闘で楽しいのって対人間戦ですよね。人間型の敵がある程度パターンある攻撃をしてきてそれを見切りながら攻撃していく、これをやっているとキングダムハーツやってる!と思うタイミングです。

さて、アクア戦ですが、正直これもそこまで苦戦はしませんでした。普通に攻撃を避けてタイミングを図って攻撃を重ねれば倒すことができます。

無事アクアを倒しアクアの心をつなぎとめたソラとリク。無事アクアの闇もとれディスティニーアイランドへとアクアともに戻ります。そこでやっと意識を取り戻すアクア。

王様たちと感動の再会です。やった!やっとアクア解放!これで芋づる式にヴェンやテラも助けられるんかな。

アクアを助けると一時的に場面は移ります。そこはイエンツォがいるレイディアントガーデンです。研究をしているイエンツォのもとにデミックスが闇の回廊でワープしてきます。

デミックスはレプリカの器一人分本物の賢者アンセムを連れてきました。

ヴィクセンは補欠でノーマークであるデミックスにこの運搬役を頼んだのでした。イエンツォ達は待望の賢者アンセムの解放に感極まります。これでレプリカ研究もさらに進むであろう。というところでレイディアントガーデンでのイベントはおしまいです。

2.旅立ちの地

場面はまた戻りソラ達へ。意識を取り戻したアクアはソラ達とともに早速ヴェントゥスを目覚めさせに行きます。

訪れたのはヴェントゥスが眠る忘却の城

これに対しキーブレードで扉を開けるアクア。すると忘却の城は形を変え、バースバイスリープで最初のワールドであった旅立ちの地へと変貌します。

ここにヴェンが眠っているはず…。ということで4人はヴェントゥスの元へと急ぎます。

階段を上っていくとそこには眠っているヴェントゥスの姿があります。

感動の再会ですが、やはりまだ心が戻ってきておらず意識を取り戻さない模様。

必死に起こそうとしているとそこに現れたのはヴァニタス

この起こそうとするグッドタイミングにヴェントゥスを奪いに来たようです。

そんなヴァニタスを黙ってみているわけにもいきません。ソラ達は必死に食い止めようとしますが、ここは任せてほしいと頼むアクア。

そこで、アクアはアクアとヴァニタスだけが中にいるようリフレクのような呪文で空間を作り出します。これでもう逃がさない。

ということでアクア対ヴァニタス戦です。ここでもソラではなくアクアの操作です。アクアの得意の側転でヴァニタスの攻撃を避けていきます。ヴァニタスの攻撃もさほど激しいものではなく、その側転で避けていれば十分回避することができます。

そして、攻撃を放ち終わったタイミングを見計らって攻撃を重ねていけば結構楽に倒すことができます。

操作した戦闘では倒したものの、その後の展開でヴァニタスにやられてしまうアクア。するとそこからソラの精神世界へと飛びます。誰かのために一心で。その精神で目覚めの力を取り戻すソラ。そこでキーブレードの力で扉を開くとそこにはヴェントゥスの精神世界が広がります。

そして、やっと目を覚ましたヴェントゥス。アクアの窮地に飛び込みます。

相変わらずのキーブレード逆手持ち。これで力はいるんかな。ヴェントスの体を奪いに来たヴァニタスですが、光の守護者が3人いる現状を見て退散していきます。

無事ヴェントゥスの救出に成功したソラ達。そして、この助け出しアクアとヴェントゥスを連れてイェン・シッド様の元へと行きます。

そこにはリクや王様だけでなくアクセルやカイリもいます。各人の意外な繋がりから思い出話に花が咲きます。そして、ヴェントゥスもアクセルのことをきちんと覚えていました。これで7人の守護者がそろった。あとはテラを助けるのみ。ということで最後の決戦の地へと進むソラ達なのでした。

まとめ

以上、キングダムハーツ3プレイ日記vol.9を書いてきました。

やっと、やっとアクアとヴェンの救出に成功。もったいぶらせやがって。でも、せっかくヴェンを助けたのに操作はできない模様。ソラ、ロクサス、ヴェントゥスの3人のうちから1人選んで操作できるとか想像していたのにそんなことはないようで残念です。ということはロクサス操作も絶望的だな…。

というかかなり進んできた感じがします。もしかしてもうディズニーのワールドを回ることはなさそう??でも、まだ22,3時間しかやってないし、レベルも40いかないくらいなんだけどなあ。もう少し長く遊びたいのでもうそろそろ終わる予想はしたくないところではあります。とりあえず先があることを信じて次のワールドに進みたいと思います。

では、また次回お会いしましょう!!

キングダムハーツ3のプレイ日記です。キーブレード墓場・終わりの世界をレポートしています。









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする