リメイク版聖剣伝説2攻略日記Vol.13:マナの聖地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リメイク版聖剣伝説2攻略日記

前回木のマナの神殿を攻略し、遂にマナの要塞が復活してしまうところまで進みました。

マナの要塞に対抗するには聖剣の力が必要ですがいまだ完全に力を取り戻していません。これを完全に復活させるためにはマナの聖地に行くしかありません。

マナの聖地とは一体なにか?そろそろ物語も終盤に差し掛かっているのか?

ということでリメイク版聖剣伝説2の攻略日記Vol.13を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
Copyright (C) 1993, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Secret of Mana
※この記事はネタバレを多分に含みますのでご注意を。
※ストーリーは思い出しながら書いているため間違いがあると思いますがご容赦ください。






1.マナの聖地

向かうマナの聖地はマンテン山から北に行き月の神殿を越えたあたりに位置しています。

前は雲でおおわれていましたが、マナの要塞が復活したことで中に入れるようになっています。

フラミーにのっていざマナの聖地に降り立つとそこには一面の森が広がっていました。

聖剣伝説2 Secret of Mana

なにやら天の声がしてランディ達を導いてくれているようです。

早速探索開始ですが、ここも敵が強い!特にグリフォンハンドとかいう鳥の足のモンスターの攻撃力が高すぎて一撃で100以上食らってしまいます。

①ドラゴンウォーム

このグリフォンハンド達を倒して先に進むとすぐにボス戦が始まりました。

まず最初のボスは蛇型のボス、ドラゴンウォームです。

ディテクトを唱えると弱点は。ということで風魔法エアブラストをポポイが連射します。

一撃で170くらい効きます。HPは3500くらいあるので地道にHPを減らしていきます。

ドラゴンウォームは石にしてしまう石化ガスを使ってきたり、触れると小さくなってしまう攻撃をしてくるのであまり武器で攻撃せず離れて攻撃していきます。

この時のレベルは52。エアブラストを連射していると難なく倒すことができました。

こんなに早くボスが出てくるということはもしかしてたくさんいるのかな…。

ドラゴンウォームを倒し先に進むと小さな石の建物があるので登ってみます。

するとまた天の声がします。

この先に進むには森にいるドラゴンを倒さねばならないとのこと。

やっぱりたくさんボスがいる感じだ…。指示通り森へ向かうとそこには…

②ホワイトドラゴン

森の中にはホワイトドラゴンがいました!FFのバハムートみたいにかっちょい見た目をしております。

このホワイトドラゴンと戦う前にランディの最強兜であるグリフォンヘルムを手に入れるためグリフォンハンドを倒しまくっていたのでレベルは56。既に余裕モードな気がします。

弱点を調べると火魔法に弱いとのこと。ということでサラマンダーのファイアボールを唱えます。サラマンダーも魔法レベル7になっていたのでかなり食らうのでは…、と思っていたら一撃で450くらいくらわすことができました!

余裕じゃね?と思っていると数発連射しただけで倒すことができました。

本当にこのゲームのボス戦は魔法が命だな…。

ホワイトドラゴンを倒して先ほどの石の建物に行くと先に進むことができます。天の声が指示を出してくれて逐一セーブさせてくれます。天の声よ、優しいな!

③ヘルフェニックス

指示通り先に進むとまたもすぐにボス戦!

次は鳥型のボス、ヘルフェニックスです。

悪いけど目ためは弱そう…。

またもディテクトを唱えると弱点は水。ということでウンディーネのフリーズを連射します。ウンディーネのレベルはこの時4。ということである程度は食らうだろうと思っていたら一撃で400!こいつも余裕でしょ!と思っていたら数発で死亡…。

あっけない…。

ヘルフェニックスを倒し先に進むとまたも石の建物があり、そこでも天の声が森にドラゴンがいますよとのこと。

この天の声が親玉なんじゃねえか?と疑うくらいボスを繰り出してきやがります。

そんなことを言っても仕方ないので指示通り森に行きます。

④レッドドラゴン

森に入るとそこにはレッドドラゴンがいました!

聖剣伝説2 Secret of Mana

こいつも見た目かっこいいくせに弱いんでしょ?となめてかかります。弱点はこいつも水ということでフリーズを唱えます。

実際に戦ってみるとやっぱり余裕。こいつもすぐにやっつけることができました。

レッドドラゴンを倒したので再び石の建物に戻り天の声の通り先に進みます。

⑤サンダーギガース

先に進むとまたボス!今度はサンダーギガース

サンダーギガースは前にクリスタルフォレストで戦ったフロストギガースみたいに電気の塊になって無敵状態となります。なので本体に戻ったところを見計らって攻撃を与えていきます。

こいつの弱点は土。ということでノームのダイヤミサイルを連射します。ノームも既にレベル7になっていたので大ダメージでしょ?と思っていたらなんと500ものダメージが!

ということでこいつもダイヤミサイルの連射ですぐに死んでしまいました。

サンダーギガースを倒して進むとまたまた石の建物。もう天の声の内容も分かります。

はいはいドラゴン倒してきますよ。

⑥ブルードラゴン

指示通り森に行くとそこにはブルードラゴンがいました。

どんだけボスいるんだよ…。でもこいつも弱点は土。ということでここでもダイヤミサイルの連射です。こいつも一撃で500くらい食らったのですぐに倒すことができました。

⑦マナの樹と対面

ブルードラゴンを倒しまた石の建物に行き、先に進むと今度は一面の森が広がっています。

その先には巨大な樹、マナの樹が見えます。

遂に聖剣の力を完全に復活させることができます。いざマナの樹の下へ行こうとするとどこからともなくタナトスの声がします。

タナトスはマナの要塞からマナの樹へ向けて攻撃してきました!

攻撃を受けてマナの樹は幹もなくなり大きなダメージを受けてしまいます。

聖剣伝説2 Secret of Mana

しかし、まだマナの樹は死んでいません。先ほどの天の声はマナの樹の声であり、ランディ達に話しかけます。

マナの要塞が復活したことで世界中の神獣が集まり一匹の巨大な神獣が現れます。しかし、その神獣とマナの要塞がぶつかれば世界は滅んでしまいます

それを防ぐにはマナの聖剣で神獣を倒してしまうしか方法はありません。その聖剣はマナの種族と呼ばれる精霊の血を引く一族に引き継がれています。

その一族の末裔こそ、ランディの父セリンでした。ですので本来このセリンが聖剣を抜くはずでしたが、15年前の戦争によってポトス村まで来たもののそこでセリンは力尽きてしまいました。

そして、今話しかけているマナの樹こそセリンの妻、つまりランディの母親でした。

マナの種族の女は子孫を残すとマナの樹となって世界を見守る定めとなっていました。

逆にマナの種族の男はマナの剣で世界を平和にしなければなりません。

ということで世界の平和を守るためランディ達をマナの要塞へといざないます。

マナの力が弱まっている今ではマナの要塞のシールドも弱まり中に入れるとのこと。母親との邂逅、そして、すぐに訪れる別れ。しかし、悲しんでいる暇はありません。一時は落ち込みながらもポポイの激励もあり、ランディはすぐに立ち直ります。

いざ世界の平和を取り戻すためマナの要塞へと向かうランディ達でした。

まとめ

以上、リメイク版聖剣伝説2の攻略日記Vol.13を書いてきました。

いよいよストーリーも大詰め。次はラストダンジョン、マナの要塞です。

早かったような長かったような…、いや早いわ!まだ15時間もプレイしてないぞ!?

スーファミソフトのリメイクだから仕方ないか~。残念ながらもう少しでこの攻略日記も終わってしまいそうです。

ということで次は最後面、マナの要塞からスタートです。

では次回もまたお会いしましょう!

リメイク版聖剣伝説2攻略日記Vol.14:マナの要塞【ネタバレ注意】

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


ゲームランキング










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする