リメイク版聖剣伝説2攻略日記Vol.9:帝国古代寺院・皇帝城

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リメイク版聖剣伝説2攻略日記

前回は遂に帝国領土内に侵入し、レジスタンスのアジトがあるノースタウンにたどり着くところまで進みました。

このノースタウンには古代遺跡があり、そこにはディラックもいるということでそこに向かうランディ達でした。

今度こそディラックを救うことができるのか?

ということでリメイク版聖剣伝説2の攻略日記Vol.9を書いていきたいと思います。

※このページでは、株式会社スクウェア・エニックスが権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
Copyright (C) 1993, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Secret of Mana
※この記事はネタバレを多分に含みますのでご注意を。
※ストーリーは思い出しながら書いているため間違いがあると思いますがご容赦ください。






1.帝国古代遺跡寺院

古代遺跡はノースタウンの北東にあります。生気を吸われたおばあさんがいるのでそこの奥が古代遺跡です。

①

入ってみるとパンドーラ王国にあった古代遺跡とかなり似ています。

②

入り口に向かうとプリムの友人であるパメラの姿が。

③

話しかけるとディラックと一緒に暮らすことにしたとのこと。そんなこともあってかプリムと言い合いになり、遂にプリムは手をあげてしまいます。手を出してしまったことに反省するプリム。

ちょうどレジスタンスのクリスが来たので倒れたパメラをお願いし、古代遺跡の中に入っていきます。

中に入るとやはりそこはモンスターの巣窟でした。レベルが高いこともあってかそこまで苦戦はしませんでしたが、一匹一匹確実に仕留めていきます。

でもこの目ん玉型のモンスター、ウィザードアイがウザすぎる…。

④

他のモンスターにヒールウォーターを使うだけでなくバイルダーという他の目ん玉型のモンスターも生み出してきます。

このウィザードアイを優先的に倒しさらに進んでいきます。

進んでいくと扉はあるものの周りに針が飛び出ていて通れないところが2つあります。どこかにスイッチがありそう…。と検討を付けて探してみると奥の部屋にやはりスイッチがあります。

⑤

一つの扉は武器パワーの宝箱があります。最近武器パワーの宝箱増えてきたけど取り忘れがないか心配だな~。もう一度こなきゃいけないのもめんどくさいのでとり逃しがないようにしなきゃな~。

そして、もう一つの針が解放された場所にはスイッチがあるのでこれを押すと後ろで扉が現れます。

これを進んでいくとまた針山があるのでこれも奥のスイッチを押せば通れます。これも難なくクリアしていった先には…

⑥

壁型のボス、サタンズアイ(左右の目)サタンズウォール(真ん中)が現れました!

また壁型のボスか…。パンドーラの古代遺跡では全滅したのでいい思い出がない…。

でも今回は後ろに針山もないので壁が前進してくることによって全滅することはなさそうです。

また魔法で倒せばいっか、ということでまずは弱点を知るためディテクトを唱えます。しかし、弱点はあるものの光の魔法に弱いことがわかります。

光の魔法なんて持ってない!ということで仕方ないので武器で攻撃していきます。

とりあえず真ん中のサタンズウォールを攻撃するとすぐにヒールウォーターで回復してきます。ということは先に左右の目から倒すんだなということでサタンズアイを中心に倒していきます。

サタンズアイのHPは425、なのですぐ倒すことができます。しかし、両目をほぼ一緒に倒さないとリバイブという魔法を使ってきて復活させてしまいます。

⑦

ですので、片方を倒したらすぐにもう片方!という感じでほぼ一緒に倒します。

すると真ん中のサタンズウォールだけになるのでここは一点集中攻撃です。

らくばんという技で一人を行動不能にしてきますがそんなの無視。武器で攻撃を重ねると何とか倒すことができました。

倒して先に進むとパンドーラと同じような大きな祭壇が見えます。これを上っていくとそこには探していたディラックの姿が!

⑧

しかし、目が紫色となっており、どうやら正気ではない様子。プリムが懸命に声をかけますが期待した返事は返ってきません。

するとディラックはプリムに何やら魔法のようなものを唱え生気を奪っていきます。

そして、消え去ってしまうプリム。操られていても愛する人にも手を出してしまうのはだめだ!ランディが詰め寄ります。

その結果もあってか少し正気を取り戻すディラック。プリムは奥の部屋にいるとのことなので急いで向かいます。

奥に行くと今度はタナトスの姿があります。

⑨

タナトスはプリムの生き血を吸おうとしていますがディラックの力が流れ込んでいるためかうまく吸い取ることができません。

ディラックの力はそこまでのものなのかと感心するタナトス。さらにディラックを手放せないことを知り立ち去ってしまいます。

ここでまたもタナトスは置き土産にボスを置いていきます。

そんなこんなで現れたのは吸血鬼型のボス、バンパイアでした。

⑩

連戦か…、と落ち込みたくなるところですが仕方ありません。

ここもとりあえずディテクト。しかし、またも光の魔法が弱点。

まいっかと思い試しにノームのダイヤミサイルを唱えてみます。すると120くらいは効いたのでこれを連射します。

フリーズとかスポイトとかを唱えてきますがこれも無視してとりあえずダイヤミサイルの連射です!レベルは32になっていたのでもはやごり押しで十分でした。

そうこうするうちに倒れるバンパイヤ。

バンパイヤを倒して祭壇に戻るともうディラックの姿はありません。またもタナトスが連れ去ってしまったのでしょう。

でもプリムは落ち込みません。生きていれば必ずまた会える、そう信じて古代遺跡を後にするランディ達でした。

2.皇帝城

報告しにノースタウンのレジスタンスのアジトに戻るとなんとリーダークリスの下に皇帝からの和解の申し入れがあったとのこと。

ここでいきなり和解?これは怪しすぎます。でも、レジスタンスの部下たちの説得もあってクリス達は皇帝の下へ向かってみるとのこと。

いや絶対ウソだから!話の展開的にさ!

と言えるはずもなく…。とりあえずみんなで皇帝城に向かうこととなりました。

皇帝城は町の北側にあります。古代遺跡に行く前は城前が塞がれていてモンスターの姿もありましたが、きれいさっぱりなくなっています。

⑪

本当に和解の印なのか?と思い皇帝の下へと急ぎます。

奥に進んだ部屋に皇帝の姿があります。

⑫

どうせ嘘なんでしょ?と思いながら話してみるとやっぱり嘘!皇帝はレジスタンスと聖剣の勇者を一掃するために呼んだだけでした!

もうきれいなくらい悪役すぎてもはや騙されたこっちもスッキリします。というかスクウェアのRPGって帝国が必ず悪者だよね…。FFとかも絶対敵側だし。

そんなことを考えているとすぐに牢屋にぶち込まれるランディ達。まあ想像できたよね笑

⑬

こんなところにいてもしょうがないので牢屋の前の兵士に話しかけるとなんと外に出してくれるとのこと。これも罠か…、と思っていると

⑭

やっぱり罠!落とし穴に落とされるということは見世物のような感じでボスと戦わされるんだろうなあと思っているとやはりボス!

⑮

一番最初のボス、マンティスアントの色違い、メタルマンティスが現れました!

しかし、このころのレベルは33。もう苦戦するレベルでもないんだな。一応ディテクトをするも弱点無し。でも関係なしに今度はサラマンダーのファイアボールの連射です。

これも一撃で100くらいのダメージくらい、最大HP1200くらいなので連射していればすぐに倒すことができました。そろそろ全滅しそうなくらいの緊迫したボス戦がやりたいなあ…。

このメタルマンティスを倒すとワープゾーンがあるのでこれに入り、皇帝城からの脱出を図ります。

ですがまずはクリス達の救出です。

牢屋の前にたどり着きスイッチを押すと牢屋の扉が開きます。

⑯

これでOK!なので次は城からの脱出です。

⑰

たっくさんいるモンスターを逐一倒しながら城前に戻るとそこにはがしてあって通れません。ということは別の出口を探さなければ…、ということで城の中へ戻ります。

道は分かれているところはあるもののそれほど複雑ではありません。進んでみるとあからさまなスイッチがあるのでこれを押すと前に扉が現れます。

これを先に進んでいくと魔法陣が敷かれた通路にたどり着きます。

⑲

ワープしていくのかな?と思い正面から行きますが魔法陣を踏むと押し戻されてしまいます。では右からということで回り込んでいき魔法陣を踏むと今度はワープです。左側にワープするのでこれも回り込んで左側の魔法陣を踏みます。するとまたも押し戻されてしまいます。

???

どういうことだ?これじゃあ前に進めないよ。HPを回復してみたり、操作キャラを変えてみたりいろいろ試しましたが効果なしで進めません。

もしや他にスイッチがあるのかも?と思いその部屋を離れ再び城内を回ってみます。何度も何度も城内を探しましたがスイッチはない。ということで途方にくれました。

どうすればいいの??

うーんわからん。またも魔法陣にいってみますが変わらず…。最後の左側の魔法陣のところでやみくもに攻撃してみると…

なんかわかりませんが通ることができました!調べてみると魔法陣の上にあるスイッチを武器などで押せば通れるとのこと。

⑳

わかるかそんなもん!でも適当に攻撃してみてよかった…。はまってしまうところでした。

先に進むと皇帝と前に倒したゲシュタールの姿があります。

21

今度こそ倒しますと意気込むゲシュタール。

そこでまたもゲシュタール・マシンライダーとのボス戦が始まります。

22

とりあえず一応ディテクトすると弱点はなし。また試しにファイアボールを唱えても1しかくらいません。なら仕方ない、武器で攻撃するか。ということで動きが止まったところに逐一攻撃を重ねていきます。

動きが速いですが攻撃力もそこまでなくこちらもダメージはあまり食らいません。防具整えておいてよかった…。

こちらもさほど苦戦することもなく倒すことができました。

しかし、ここで城とともに道連れにしようとするゲシュタール。どうしよう…、と困り果てているとなにやら聞きなれた声がします。

なんとその声はマタンゴ王国のトリュフォー

24

助けに来てくれたのはいいけどまずどうやってきたの??という疑問が沸きます。

なんとトリュフォーは成長した伝説の竜、フラミーにのってここまで来たのでした。

フラミーを呼ぶ風の太鼓を使うと再びフラミーが来てくれるというのでこれでもかというくらい鳴らします。

するとフラミーの姿が!

25

そういえばFFの飛空艇みたいにフラミーにのって移動できるんだっけか!最近のFFは飛空艇を自由に動かせなかったけどこの聖剣伝説はどうだろうと不安に思っていましたがそんなことはありませんでした。

26

スーファミ版の見事なリメイクです!これですよこれ!こういう移動がしたかったんだよ!

まずトリュフォーの指示通り、マタンゴ王国に戻ります。トリュフォーをマタンゴ王国に戻すと今度は最初に上の大地に行くときの目的だったマンテン山の行き方を教えてくれます。

そういえばマンテン山にいって賢者と会うのが目的だったな…。完全に忘れていました笑

ということで次はフラミーにのってマンテン山を目指します。

まとめ

以上、リメイク版聖剣伝説2の攻略日記Vol.9を書いてきました。

遂に…、遂にフラミーゲットです!これで自由に旅ができる!

途中でも書きましたが最近ではFFでも飛空艇はあるものの自分で操作して移動できる方式はなかったんですよね。これがPS4でできるとは感動でした。

これこそRPGだよなあ、なんて思いましたが、フラミーをゲットしたということはもうすでに終盤も近いのかな?とも思ってしまいます。

少し残念ですがこれまでと変わらず攻略日記を書いていきたいと思います。

ということで次はいよいよ賢者に会うべくマンテン山に向かいます。

では、次回またお会いしましょう!!

リメイク版聖剣伝説2攻略日記Vol.10:闇の神殿・光の神殿

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


ゲームランキング










シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする